世界ポーカープレイヤーランキングTop10!日本人ランキングや利用されているオンラインポーカーを解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • 世界や日本のポーカープレイヤーランキングを知りたい
  • ポーカープレイヤー上位が利用しているオンラインポーカーを知りたい
  • 日本人のポーカーでの稼ぎ方を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では「ポーカープレイヤーのランキングや利用されているオンラインポーカー、日本人の稼ぎ方」などについてお伝えしていきます。

目次

【世界】ポーカープレイヤーランキングTop10

世界ポーカープレイヤーランキング

ポーカープレイヤーの世界ランキングを以下の表にまとめました。

ランキング氏名獲得金額
Bryn Kenney(ブライン・ケニー)アメリカ$57,204,861
Justin Bonomo(ジャスティン・ボノモ)アメリカ$57,194,649
Daniel Negreanu(ダニエル・ネグラヌ)カナダ$46,121,362
Stephen Chidwick(ステファン・チドウィック)イングランド$42,746,701
Erik Seidel(エリック・ザイデル)アメリカ$39,777,266
David Peters(デイビッド・ピーターズ)アメリカ$38,888,771
Dan Smith(ダン・スミス)アメリカ$38,008,024
Cary Katz(カリー・キャッツ)アメリカ$34,386,528
Jason Koon(ジェイソン・クーン)アメリカ$34,064,478
10Fedor Holz(フェドア・ホルツ)ドイツ$32,724,248

【日本人】ポーカープレイヤーランキングTop10

日本人ポーカープレイヤーランキング

ポーカープレイヤーの日本人のランキングを以下の表にまとめました。

ランキング氏名獲得金額
當眞嗣成(ツグナリトウマ)$2,278,688
四鹿和彦(ヨツシカカズヒコ)$1,721,534
小倉孝(オグラタカシ)$1,672,731
香川雅昭(カガワマサアキ)$1,522,449
余語葦織(ヨゴイオリ)$1,521,522
池内一樹(イケウチカズキ)$1,228,737
木原直哉(キハラナオヤ)$1,184,758
土川鉄也(ツチカワテツヤ)$959,254
横澤真人(ヨコサワマサト)$944,674
10関谷洋右(セキヤヨウスケ)$776,613

【世界】ポーカーランキング上位プレイヤーを紹介

世界上位プレイヤー

世界のポーカーランキング上位プレイヤーを紹介していきます。

1位:Bryn Kenney(ブライン・ケニー)

Bryn Kenney

出典:https://www.instagram.com/p/B7fntdWgduR/

世界ポーカーランキング1位のプレイヤーはBryn Kenney(ブライン・ケニー)です。

Bryn Kenneyが世界最強のプロポーカープレイヤーと言われており、これまでに獲得した賞金総額は日本円に換算して約62億円となっています。

獲得賞金の中の約22億円はTriton Pokerのライブポーカートーナメントで勝ち取った史上最高額の賞金になります。

Bryn Kenney(ブライン・ケニー)の基本情報

名前Bryn Kenney
生年月日1986.11.1
出身ニューヨーク

Bryn Kenney(ブライン・ケニー)の主な成績

年度大会名順位獲得金額
2019年トリトンミリオンフォアチャリティー ロンドン2位$20,563,324
2016年スーパーハイローラー パラダイスアイランド1位$1,687,800
2015年スーパーハイローラー パラダイスアイランド3位$873,880

2位:Justin Bonomo(ジャスティン・ボノモ)

Justin Bonomo

出典:https://www.instagram.com/p/B1FgqXbgo0o/

世界ポーカーランキング2位のプレイヤーはJustin Bonomo(ジャスティン・ボノモ)です。

Justin Bonomoは500ドルの軍資金を10,000ドルに増やし、その10,000ドル持って全仏オープンのETPに参加し、初年度で史上最年少で4位になるという素晴らしい成績を残しています。

ランキング1位のBryn Kenneyからも引けを取らないと評判のあるポーカープレイヤーです。

Justin Bonomo(ジャスティン・ボノモ)の基本情報

名前Justin Bonomo
生年月日1985.9.30
出身サスベガス

Justin Bonomo(ジャスティン・ボノモ)の主な成績

年度大会名順位獲得金額
2018年ザビッグワンフォアワンドロップ1位$10,000,000
2018年ラスベガス1位$5,000,000
2018年スーパーハイローラーボール マカオ1位$4,823,077

3位:Daniel Negreanu(ダニエル・ネグラヌ)

Daniel Negrean

出典:https://www.instagram.com/p/CdKEKxGJJCB/

世界ポーカーランキング3位のプレイヤーはDaniel Negreanu(ダニエル・ネグラヌ)です。

Daniel Negreanuは全世界から最も尊敬され愛されているプロポーカープレイヤーの1人です。

コミカルさを前面にその高いコミュニケーション能力で、Daniel Negreanuのいるテーブルではいつも笑いが絶えません。

WSOP年間最優秀プレイヤー2回、WPTプレイヤー・オブ・ザ・イヤー2回獲得し、2014年にはポーカー殿堂入りを果たしています。

Daniel Negreanu(ダニエル・ネグラヌ)の基本情報

名前Daniel Negreanu
生年月日1974.7.26
出身カナダ

Daniel Negreanu(ダニエル・ネグラヌ)の主な成績

年度大会名順位獲得金額
2019年ハイローラー ラスベガス2位$1,725,838
2018年ラスベガス2位$3,000,000
2014年ザビッグワンフォアワンドロップ ラスベガス2位$8,288,001

4位:Stephen Chidwick(ステファン・チドウィック)

Stephen Chidwick

出典:https://www.instagram.com/p/CefxTjzPZN-/

世界ポーカーランキング4位のプレイヤーはStephen Chidwick(ステファン・チドウィック)です。

Stephen Chidwickは世界では4位ですが、自国イングランドでは史上最高賞金リストで1位に輝いているイングランド史上最強のプロポーカープレイヤーです。

オフライントーナメントだけにとどまらず、オンラインポーカーでもプレイしていてまだまだ獲得賞金を増やしていくであろうポーカー界の有望株の1人です。

Stephen Chidwick(ステファン・チドウィック)の基本情報

名前Stephen Chidwick
生年月日1989.5.10
出身イングランド

Stephen Chidwick(ステファン・チドウィック)の主な成績

年度大会名順位獲得金額
2019年トリトンミリオンフォアチャリティー ロンドン4位$5,368,947
2019年ハイローラー ラスベガス1位$ 1,618,417
2018年ラスベガス3位$ 1,512,000

5位:Erik Seidel(エリック・ザイデル)

Erik Seidel

出典:https://www.instagram.com/p/CgbOn6PupYp/

世界ポーカーランキング5位のプレイヤーはErik Seidel(エリック・ザイデル)です。

もともとバックギャモンのプロプレイヤーだったErik Seidelは、証券取引所の株式トレーダーを経て、プロポーカープレイヤーに転向しています。

キャリアは30年以上で、WSOPのブレスレットやWPTタイトルなどの功績が評価されて、2010年にポーカーの殿堂入りを果たしています。

Erik Seidel(エリック・ザイデル)の基本情報

名前Erik Seidel
生年月日1959.11.6
出身ニューヨーク

Erik Seidel(エリック・ザイデル)の主な成績

年度大会名順位獲得金額
2015年スーパーハイローラー モンテカルロ1位$2,222,222
2011年ノーリミットホールデム ラスベガス1位$1,092,780
2011年ノーリミットホールデム メルボルン1位$2,472,555

6位:David Peters(デイビッド・ピーターズ)

David Peters

出典:https://www.instagram.com/p/CRZ27DnsbRP/

世界ポーカーランキング6位のプレイヤーはDavid Peters(デイビッド・ピーターズ)です。

David Petersは、別名「サイレントアサシン」と呼ばれており、その由来はアメリカとその他の海外の国との両方で主要ポーカートーナメントサーキットに参加し成功したことから来ています。

2016年には世界の年間最優秀プレイヤーに選出されています。

David Peters(デイビッド・ピーターズ)の基本情報

名前David Peters
生年月日1987.5.16
出身トレド

David Peters(デイビッド・ピーターズ)の主な成績

年度大会名順位獲得金額
2021年ariaハイローラー ラスベガス2位$1,387,200
2018年スーパーハイローラーボール マカオ7位$1,113,018
2016年トリトンスーパーハイローラーシリーズ パラニャーケ2位$2,699,752

7位:Dan Smith(ダン・スミス)

Dan Smith

出典:https://www.instagram.com/p/Ceap9kcrj-s/

世界ポーカーランキング7位のプレイヤーはDan Smith(ダン・スミス)です。

Dan Smithは、若干23歳で参加した世界中の大会で6つの優勝を飾り、2012 GPI POYでも優勝して世界中のプロポーカープレイヤーを驚かせました。

Dan Smithは、元々チェスが上手で奨学金を受けて大学に進学するほどの腕前だったのですが、16歳の頃から参加していたオンラインポーカーに専念したくなり大学を中退しています。

Dan Smith(ダン・スミス)の基本情報

名前Dan Smith
生年月日1989.2.23
出身マンハッタン

Dan Smith(ダン・スミス)の主な成績

年度大会名順位獲得金額
2019年トリトンミリオンフォアチャリティー ロンドン3位$8,765,628
2018年ザビッグワンフォアワンドロップ ラスベガス3位$4,000,000
2016年ハイローラーフォアワンドロップ2位$2,044,766

8位:Cary Katz(カリー・キャッツ)

Cary Katz

出典:https://www.instagram.com/p/B09BCp0gnZi/

世界ポーカーランキング8位のプレイヤーはCary Katz(カリー・キャッツ)です。

Cary Katzはプロポーカープレイヤーでありながら、アメリカで7番目に大きな「College Loan Corporation」のCEOに15年間在任していて、他にもたくさんの事業に取り組んでいます。

プロポーカープレイヤーとしては、2004年から積極的にトーナメントに参加していますが、高バイインのハイローラートーナメントに絞って参加しているため、勝った時の賞金が高額で常に賞金ランキング上位に入っています。

ポーカー界では「ビッグブラインドアンティ」というシステムを考案し、メジャーな国際ポーカートーナメントで好んで使われています。

Cary Katz(カリー・キャッツ)の基本情報

名前Cary Katz
生年月日1970.1.29
出身アメリカ

Cary Katz(カリー・キャッツ)の主な成績

年度大会名順位獲得金額
2019年スーパーハイローラーボール ロンドン1位$2,610,317
2018年スーパーハイローラー パラダイスアイランド1位$1,492,340
2016年ザビッグワンフォアワンドロップ モンテカルロ5位$1,929,203

9位:Jason Koon(ジェイソン・クーン)

Jason Koon

出典:https://www.instagram.com/p/CWZFdjHPi18/

世界ポーカーランキング9位のプレイヤーはJason Koon(ジェイソン・クーン)です。

Jason Koonは大学生だった2006年にオンラインポーカーに参加しポーカーキャリアをスタートさせて「Poker Stars」「Full Tilt Poker」で大暴れしていました。

2008年に本格的にライブトーナメントに挑戦し始め、たくさんの大会で上位に入賞を果たしているものの、まだ大きな世界大会でのタイトルは手にしていません。

2021年よりGGPokerのアンバサダーを務めています。

Jason Koon(ジェイソン・クーン)の基本情報

名前Jason Koon
生年月日1985.8.14
出身ラスベガス

Jason Koon(ジェイソン・クーン)の主な成績

年度大会名順位獲得金額
2019年ショートデッキアンティオンリー ジェジュ1位$2,849,945
2018年ラスベガス3位$2,100,000
2018年ショートデッキアンティオンリー250k ブドゥバ1位$3,579,836

10位:Fedor Holz(フェドア・ホルツ)

Fedor Holz

出典:https://www.instagram.com/p/Ce0brSCgCWB/

世界ポーカーランキング10位のプレイヤーはFedor Holz(フェドア・ホルツ)です。

Fedor Holzは2014年と2015年に「best online MTT player」に選出されていて、世界で最も優秀で将来性のあるプロポーカープレイヤーの1人と言われています。

2016年にはWSOPのブレスレットを獲得しています。

一度引退宣言をしていましたが、まだ活動を続けている期待のプロポーカープレイヤーの1人です。

Fedor Holz(フェドア・ホルツ)の基本情報

名前Fedor Holz
生年月日1993.7.25
出身ドイツ

Fedor Holz(フェドア・ホルツ)の主な成績

年度大会名順位獲得金額
2018年ザビッグワンフォアワンドロップ ラスベガス2位$6,000,000
2017年トリトンマカオメインイベント マカオ2位$2,100,086
2016年ハイローラーフォアワンドロップ ラスベガス1位$4,981,775

世界のプロプレイヤーが利用しているオンラインポーカー

世界のプロプレイヤーが利用しているオンラインポーカー

世界のプロプレイヤーが利用しているオンラインポーカーについて解説していきます。

GGPoker

GGpoker

出典:https://ggpoker.world/

GGPokerとは世界最大級のオンラインポーカーアプリです。

GGPokerはマン島公式ライセンスを持っており、その高い安全性が確約されていて、GGPokerが経営破綻したとしても、プレイヤーには100%の資金保証が法律で決められているため安心です。

「Match Bonus」と「Free Bonus」という2種類の初回入金ボーナスをはじめ、ハネムーンボーナスなど新規プレイヤー向けのトーナメントや1日1回もらえるDaily Freebieなどトーナメントが豊富にあるのも人気の1つです。

入出金にはGGStoreというGGPoker公認のゲームマネー取引代行サービスがあり、ゲームマネー取引手数料が一切かからないので安全に入出金ができます。

PokerStars

PokerStars

出典:https://www.pokerstars.com/ja/

PokerStarsとは、は2001年から続いている歴史あるオンラインポーカーサイトで、The Stars Groupによって運営されています。

The Stars Groupはマン島公式ライセンスの他、多数のライセンスを取得しているオンラインゲーミング企業の1つです。

全世界に7,000万人以上の登録者がいるPokerStarsは、開催しているトーナメントだけでも1,000を超え、1つのトーナメントには10,000人を超えるプレイヤーが集まっています。

【日本人】ポーカーランキング上位プレイヤーを紹介

日本上位プレイヤー

日本人のポーカーランキング上位プレイヤーを紹介します。

1位:當眞嗣成(トウマツグナリ)

當眞嗣成

出典:https://www.instagram.com/p/CeIkuHdLCJr/

日本人ポーカーランキング1位は當眞嗣成(トウマツグナリ)プロです。

當眞嗣成プロは「つぐ兄(にぃ)」の愛称で知られるプロのポーカープレイヤーで、日本企業3社とプロ契約を結び、世界でもトップ3に入ると言われているプロチーム「Natural8」と契約しています。

これまでの合計獲得賞金は日本円で約2億6,300万円と日本国内ではダントツ1位で、他の選手を圧倒している存在です。

2019年に日本プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

當眞嗣成(ツグナリトウマ)の主な成績

年度大会名順位獲得賞金
2019年EPTチェコプラハ1位$581,943
2019年EPTチェコプラハ3位$5,929
2019年EPTチェコプラハ1位$150,063

2位:四鹿和彦(ヨツシカカズヒコ)

四鹿和彦

出典:https://www.japanesecasino.com/info/money-list

日本人ポーカーランキング2位は四鹿和彦(ヨツシカカズヒコ)プロです。

四鹿和彦プロはポーカープロとしてさまざまな大会に出場していますが、実は熊本県で不動産会社を経営している社長さんです。

2019年に彗星のごとく日本人ランキング2位に躍り出て、一躍その名がポーカー界に知れ渡ります。

もともとはバックギャモンのプレイヤーとして大会優勝経験もあるかなりの頭脳派プレイヤーです。

四鹿和彦(ヨツシカカズヒコ)の主な成績

年度大会名順位獲得賞金
2019年ノーリミットホールデム バルセロナ1位$431,092
2019年ノーリミットホールデム モンテカルロ3位$286,604
2018年ノーリミットホールデム ベラジオ5位$94,000

3位:小倉孝(オグラタカシ)

小倉孝

出典:https://twitter.com/wgpjapan_gp/status/1547849134778236929

日本人ポーカーランキング3位は小倉孝(オグラタカシ)プロです。

小倉孝プロは、日本プロ麻雀協会にも所属する麻雀プロでもあります。

麻雀ではプロ1年目にして「雀竜位」を獲得するほどの実力を持った頭脳派プレイヤーで、ポーカーでもその頭脳を働かせているようです。

常に上位にランクしている小倉孝プロはマカオに居を置き、ポーカープロとしていつでも世界のポーカープロを相手に戦えるような環境を作っています。

小倉孝(オグラタカシ)の主な成績

年度大会名順位獲得賞金
2018年シングルデイーハイローラー マカオ1位$350,628
2018年ハイローラー マカオ2位$168,786
2016年レッドドラゴンイベント マカオ3位$177,716

4位:香川雅昭(カガワマサアキ)

香川雅昭

出典:https://www.japanesecasino.com/info/money-list

日本人ポーカーランキング4位は香川雅昭(カガワマサアキ)プロです。

香川雅昭プロは2012年のEPTグランドファイルに出場という実績があり、スタープレヤーの座を不動のものにしていました。

2013年にある詐欺容疑で逮捕されて以来、公式の場でのプレイはありませんが、合計獲得賞金額の約1憶7,597万円はまだまだベスト10の座から落ちることはなさそうです。

香川雅昭(カガワマサアキ)の主な成績

年度大会名順位獲得賞金
2013年チャレンジ メルボルン3位$337,824
2012年スーパーハイローラー8マックス モンテカルロ5位$468,030
2007年ホールデムイベント メルボルン3位$198,820

5位:余語葦織(ヨゴイオリ)

余語葦織

出典:https://pokeracademy.jp/yogoiori/

日本人ポーカーランキング5位は余語葦織(ヨゴイオリ)プロです。

余語葦織プロはカナダの大学在学中にポーカーに出会い、ポーカーのやりすぎで留年した経験があります。

ポーカー歴14年のうち100以上の大会で入賞し「APT台湾2019」で8位入賞をしているという実力者です。

賞金獲得額では5位となっていますが、賞金獲得回数は228回とダントツ1位の注目すべきプレイヤーでもあります。

日本で最大規模のポーカー大会「ジャパンオープン」のアドバイザーとして、ポーカーの普及にも務めています。

余語葦織(ヨゴイオリ)の主な成績

年度大会名順位獲得賞金
2019年チャンピョンシップイベント2位$68,045
2018年APTチャンピョンシップ20181位$45,853
2013年メインイベント メルボルン2位$123,095

6位:池内一樹(イケウチカズキ)

池内一樹

出典:https://twitter.com/cc_hyahhoo/status/1566382110067159040

日本人ポーカーランキング6位は池内一樹(イケウチカズキ)プロです。

2003年からポーカーを始めた池内一樹プロは、「ひゃっほう」という愛称でも知られています。

ラスベガス開催のポーカー界最高峰の「WSOP」大会に過去9回も入賞しており、2019年の「WSOP」ミリオネアメーカーイベントで準優勝しています。

現在も賞金額を積み重ね続けていますが、大会に出場するだけではなく、後輩の育成、日本でのポーカー文化の興隆に尽力しています。

池内一樹(イケウチカズキ)の主な成績

年度大会名順位獲得賞金
2021年チャンピョンシップオンライン1位$152,798
2021年ザクローサーオンライン2位$270,127
2019年ミリオネアメーカー ラスベガス2位$830,783

7位:木原直哉(キハラナオヤ)

木原直哉

出典:https://twitter.com/cc_hyahhoo/status/1566382110067159040

日本人ポーカーランキング7位は木原直哉(キハラナオヤ)プロです。

木原直哉プロは東大卒という肩書を持つ天才ポーカープレイヤーで、ポーカーで稼いだ賞金を使って10年かけて東大を卒業したという話はポーカー界では有名な話です。

「ポット・リミット・オハマ・シックス・ハンデット」という世界選手権で日本人初となる優勝を果たし、「1年の半分を世界中のカジノで過ごす男」として「クレイジー・ジャーニー」で紹介されています。

テレビ出演によりポーカープレイヤーにもプロの人がいて、世界で活躍している日本人がいるということが話題になりました。

木原直哉(キハラナオヤ)の主な成績

年度大会名順位獲得賞金
2019年ディーラーズチョイス 600 ラスベガス4位$39,377
2013年チャンピョンシップ ロサンゼルス9位$96,780
2012年ポットリミットオマハ‐600 ラスベガス1位$512,029

8位:土川鉄也(ツチカワテツヤ)

土川鉄也

出典:https://www.instagram.com/p/BozjxI5lHfC/

日本人ポーカーランキング8位は土川鉄也(ツチカワテツヤ)プロです。

土川鉄也プロといえばハリウッド映画のモデルになったこともあるポーカー界のレジェンドという一面があります。

土川鉄也プロは歌手のGACKTさんとの親交が深く、ポーカーの師匠と呼ばれています。

土川鉄也プロはアジアのトーナメント、WSOPを中心にプレイしていて賞金獲得数は163回と日本では2位となっています。

土川鉄也(ツチカワテツヤ)の主な成績

年度大会名順位獲得賞金
2016年オープニングイベントファイト ヌメア1位$11,311
2014年メインイベント マニラ2位$40,709
2014年ディープスタックターボ フィリピン1位$153,901

9位:横澤真人(ヨコサワマサト)

横澤真人

出典:https://youtu.be/mFPCHvNZyh8?t=844

日本人ポーカーランキング9位は横澤真人(ヨコサワマサト)プロです。

横澤真人プロは、プロギャンブラーとしての生活をYouTubeチャンネルで公開しているYouTuber「世界のヨコサワ」でもあります。

大学中退後、20歳前後でWeb広告の会社を起業し成功させるという実業家としての一面を持ちながら、21歳でプロポーカープレイヤーになっています。

実業家としては、2021年に「ROOTS SHIBUYA」という賭け事禁止のアミューズメントポーカーのお店をオープンさせています。

横澤真人(ヨコサワマサト)の主な成績

年度大会名順位獲得賞金
2019年スペシャルハイローラー インチョン1位$53,091
2018年スーパーハイローラーズ インチョン1位$66,197
2013年インイベント ジェジュ1位$100,000

10位:関谷洋右(セキヤヨウスケ)

関谷洋右

出典:https://twitter.com/cc_hyahhoo/status/1249638560530960384

日本人ポーカーランキング10位は関谷洋右(セキヤヨウスケ)プロです。

関谷洋右プロは2020年の「オージーミリオン」で33位に入賞し2,800オーストラリアドルを獲得し、世界各地のトーナメントにも参加しています。

今後も入賞を重ね、その順位を上げていくと思われる頼もしい存在です。

2013年に日本人初の「アジアポーカーオブザイヤー」を獲得しています。

関谷洋右(セキヤヨウスケ)の主な成績

年度大会名順位獲得賞金
2015年ノーリミットホールデム Spadie3位$56,436
2013年ノーリミットホールデム メインイベント3位$43,494
2012年ノーリミットホールデム メインイベント タイパ2位$97,848

日本人プロプレイヤーが利用しているオンラインポーカー

日本人プロプレイヤーが利用しているオンラインポーカー

日本人プロプレイヤーが利用しているオンラインポーカーについて解説していきます。

KKPoker

KKpoker

出典:https://www.kkpoker.net/

KKPokerとは、リアルマネーで遊ぶことができるオンラインポーカーのアプリです。

KKpokerはAceKing IOM Limitedというイギリスの会社が運営していて、ラスベガスのような海外のカジノに行かなくても日本にいながら本場のポーカーゲームを楽しむことができます。

KKpokerはマン島の公式ライセンスを持っているため保護されていて、KKpokerが経営破綻して倒産した場合でも、プレイヤーの資金は100%保証されているため安心です。

また、リアルマネ―ということですが、海外のサーバーを利用しているのでKKpokerは海外のカジノという扱いになり、日本の法律は適応されることがなく違法にはなりません。

KKpokerには数多くの日本の有名なポーカープレイヤーが登録していて、アンバサダーにもなっているという安心感がありおすすめのアプリです。

GGPoker

GGpoker

出典:https://ggpoker.world/

GGPokerとは世界最大級のオンラインポーカーアプリです。

GGPokerはマン島公式ライセンスを持っており高い安全性が確約されています。

仮に、GGPokerが経営破綻したとしてもプレイヤーには100%の資金保証が法律で決められているため、プレイヤー側からすると安心です。

初心者や新規登録者には「Match Bonus」と「Free Bonus」のいう2種類の初回入金ボーナスをはじめ、ハネムーンボーナスなどが用意されています。

また、1日1回もらえるDaily Freebieをはじめとする豊富なトーナメントもすべて日本語サポートが可能であるため、日本にいながらにして世界一人気のゲームを楽しむことができます。

登録から入出金、ゲームの進め方など初心者にもやさしい日本語サポートが充実していて、公式LINEから問い合わせることができるため日本人ゲーマーも多数登録しています。

PokerStars

PokerStars

出典:https://www.pokerstars.com/ja/

PokerStarsとは、ポーカープレイヤーなら知らない人はいない、と言われている人気のオンラインポーカーサイトです。

PokerStarsは2001年から続いている歴史あるオンラインポーカーサイトで、The Stars Groupが運営しています。

The Stars Groupはマン島公式ライセンスの他、多数のライセンスを取得しているオンラインゲーミング企業の1つです。

全世界に7,000万人以上の登録者がいるPokerStarsは、開催しているトーナメントだけでも1,000を超え、1つのトーナメントには10,000人を超えるプレイヤーが集まっています。

日本語対応しているPokerStarsには日本人プレイヤーも多数参加して楽しんでいます。

ポーカープレイヤーランキングに関してよくある質問

よくある質問

ポーカープレイヤーランキングに関してよくある質問について回答していきます。

日本人プロプレイヤーがオフラインで稼ぐ方法は?

日本人プロプレイヤーがオフラインで稼ぐ方法は、「WSOP」「APPT」「EPT」などの海外での大きな大会に参加して上位に入賞するしかありません。

海外の大きな大会について以下の表にまとめました。

大会名概要
WSOP(ワールドシリーズ・オブ・ポーカー)アメリカのラスベガスで約2ヶ月に渡って開催されるトーナメント

優勝賞金は日本円で約10億円

APPT(アジアパシフィックポーカーツアー)アジア太平洋地域で開催されるポーカーイベント
EPT(ユーロピアンポーカーツアー)ヨーロッパを転戦して行われてい大会

オフラインで稼ぎたい場合は、上記のような世界的に大きな大会に参加して上位入賞を目指しましょう。

日本人はポーカーが弱いの?

日本人はポーカーが弱いわけではありません

海外のプレイヤーに比べると獲得する賞金額が低いため、上位には食い込めないところから日本人はポーカーに弱いと思われがちです。

ポーカーはギャンブルであり運的な要素も大きいもので、決して日本人が弱いということはないと思います。

日本人のプロポーカープレイヤーも海外の大会にたくさん参加して、好成績をあげて注目されているプロも多いため、これからの世界トップ10ランクインとなる日が楽しみです。

ポーカープロの世界は厳しいの?

ポーカープロの世界は厳しい世界です

ポーカーは自身の進め方次第で100%勝てるものでもないため、運と決断力を持ち合わせている人が勝利へのコマを進めていきます。

ポーカーのトーナメントは勝利すれば高額な賞金を手に入れることができますが、参加するためには高額な申込金が必要となります。

手にした賞金を元手にさらに持ち金を増やしていけるのか、一気に無くしてしまうのかの駆け引きはシビアです。

世界や日本のポーカープレイヤーランキングまとめ

まとめ

この記事では「ポーカープレイヤーのランキングや利用されているオンラインポーカー、日本人の稼ぎ方」などについてお伝えしてきました。

海外では人気のなりたい職業ランキングに入るプロポーカープレイヤーですが、日本ではまだまだギャンブル的感覚が強いです。

しかし日本にも、YouTuber「世界のヨコサワ」や東大卒という高学歴の木原直哉プロ、不動産会社社長の四鹿和彦プロなど、多くのポーカープレイヤーが存在します。

この記事で紹介したプロに利用されているオンラインポーカーをプレイして、ポーカープロを目指してみてはいかがでしょうか。