海外のバイナリーオプション業者おすすめ8選!初心者向けの選び方や国内と海外業者の違いを解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • バイナリーオプションのおすすめ業者を知りたい
  • バイナリーオプションのおすすめ国内や海外を知りたい
  • バイナリーオプションのおすすめアプリやチャートを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「バイナリーオプションおすすめの業者やアプリ、国内や海外 」などをお伝えしていきます。

目次

海外のおすすめバイナリーオプション業者一覧表

海外のおすすめバイナリーオプション業者の一覧は以下の通りです。

バイオプ業者名特徴公式サイト
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLow)

  • 最大ペイアウト率が2.3倍と高い
  • 海外バイナリーオプションでの人気と安全性はトップクラス
ハイローオーストラリア公式
ザオプション

ザ・オプション(theoption)

  • お得なキャンペーンを定期的に開催している
  • テクニカルチャートを利用した取引ツールで分析できる
ザ・オプション公式
THEバイナリー

ザ・バイナリー

  • 100円から取引できる海外業者
  • 取引に複雑性がなくシンプルで初心者におすすめ
ザ・バイナリー公式
bi-winning公式サイト

Bi-Winning

  • 登録して入金するとキャッシュバックが貰える
  • 業界最多の100種類以上の取引銘柄
Bi-Winning公式
ゼントレーダー

ゼントレーダー

  • 最低取引金額が500円と海外業者では低く設定されている
  • ペイアウト率が1.95倍と高い
ゼントレーダー公式
ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ

  • 通貨ペアと銘柄が80種類以上と豊富に揃えられている
  • 最低取引金額が500円からと安い
ファイブスターズマーケッツ公式
Mtransacional

Mtransactional

  • ボーナスキャンペーンが豊富
  • 200円から取引できるバイナリーオプション
Mtransactional公式
FXbinary

fxbinary

  • シェアトレードとレンジトレードなど取引方法が多彩
  • 最大ペイアウト率が2倍と高め
fxbinary公式

海外のおすすめバイナリーオプションランキング

バイナリーオプション ランキング

海外のおすすめバイナリーオプションを紹介します。

特徴と概要も記載しているので、参考にしてください。

ハイローオーストラリア(HighLow)

ハイローオーストラリア

出典:https://highlow.com/

ハイローオーストラリアは、海外バイナリーオプションの業者でトップクラスの人気を誇ります。

最大ペイアウト率が2.3倍と高いことが最大の魅力で、取扱銘柄の種類や多彩な取引方法などすべてにおいて申し分ありません。

口座開設して取引をすることで5000円のボーナスが獲得できるので、お得にバイナリーオプションを利用できます。

入出金のスピードも早く、海外バイナリーオプションのなかでも特に安全性と信頼性が高いサービスです。

>>ペイアウト率業界最高峰。
日本で知名度No.1のバイオプ。<<<

※遷移後最短5分で取引開始!

通貨ペア数17種類
取扱銘柄
  • 通貨ペア
  • 仮想通貨
  • 商品指数
  • 株価指数
ペイアウト倍率1.8~2.3倍
最低取引金額1000円
取引方法
  • ハイロー取引
  • ハイロースプレッド取引
  • ターボ取引
  • ターボスプレッド取引
国内外海外
公式サイトハイローオーストラリア公式

>>ペイアウト率業界最高峰。
日本で知名度No.1のバイオプ。<<<

※遷移後最短5分で取引開始!

ザ・オプション(theoption)

ザオプション

出典:https://jp.theoption.com/ja-jp

ザ・オプションは、ペイアウト倍率の最大が2.3倍と取引に対する水準が平均的に高い海外業者です。

初回入金でキャッシュバックが獲得できたりと、ユーザーがお得に取引できるキャンペーンを定期的に行っています。

約定力が高くテクニカルチャートを搭載したプラットフォームを用意していることから、取引がしやすいことでも有名です。

>>初回入金7,000円+10日以内10回取引5,000円ボーナス!
出金手数料無料&ペイアウト率UP中!<<<

※遷移後最短5分で取引開始!

通貨ペア数18種類
取扱銘柄
  • 通貨ペア
  • 商品先物
  • 仮想通貨
ペイアウト倍率1.77~2.3倍
最低取引金額1000円
取引方法
  • ハイロー取引
  • スプレッドハイロー取引
  • 短期取引
  • スプレッド短期取引
国内外海外
公式サイトザ・オプション公式

>>初回入金7,000円+10日以内10回取引5,000円ボーナス!
出金手数料無料&ペイアウト率UP中!<<<

※遷移後最短5分で取引開始!

ザ・バイナリー

THEバイナリー

出典:https://the-binary.com/jp/

ザ・バイナリーは、よりシンプルにバイナリーオプションでの取引ができる海外サービスです。

他の海外業者と違って7種類の通貨ペアと2種類の方法で取引するという、実にシンプルで分かりやすい仕組みになっています。

出金スピードの早いことも魅力の1つで、初回入金では金額に応じてボーナスが獲得可能です。

>>初心者から経験者までに大人気!
今だけお得なキャンペーン実施中!<<<

※遷移後最短1分で取引開始!

通貨ペア数7種類
取扱銘柄通貨ペア
ペイアウト倍率1.65~1.85倍
最低取引金額100円
取引方法
  • ハイロー取引
  • 短期取引
国内外海外
公式サイトザ・バイナリー公式

>>初心者から経験者までに大人気!
今だけお得なキャンペーン実施中!<<<

※遷移後最短1分で取引開始!

Bi-Winning

bi-winning公式サイト

出典:https://bi-winning.org/#/

Bi-Winningとは、トレード可能な銘柄が業界最高水準の100種類以上ある海外のバイナリーオプション業者です。

トレードは最短1分から行うことができるため、短時間で多くのトレードを重ねて利益を得ることができます。

Bi-Winningの最低取引金額は500円なため、バイナリーオプション用の資金が十分になくても気軽に始めることが可能です。

通貨ペア数100種類
取扱銘柄
  • 通貨ペア
  • 貴金属
  • 株式
  • 仮想通貨
  • 株価指数
ペイアウト倍率1.75~1.95倍
最低取引金額500円
取引方法
  • ハイロー取引
  • 短期取引
国内外海外
公式サイトBi-Winning公式
[bi-winning]

ゼントレーダー(zentrader)

ゼントレーダー

出典:https://zentrader.com/ja/

ゼントレーダーは、2018年にサービスを開始した海外バイナリーオプションです。

最低取引金額が500円からと海外業者のなかでも低く、ペイアウト倍率の最大が1.95倍と利益が出しやすい仕組みになっています。

新規口座開設で5000円のキャッシュバックが付いており、24時間体制のサポートがライブチャットで利用可能です。

通貨ペア数17種類
取扱銘柄
  • 通貨ペア
  • コモディティ
  • 株式
  • 株価指数
ペイアウト倍率1.75~1.95倍
最低取引金額500円
取引方法
  • ハイロー取引
  • 短期取引
国内外海外
公式サイトゼントレーダー公式

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ

出典:https://www.fivestars-markets.com/ja/

ファイブスターマーケッツは、バイナリーオプションサービスを開始してから9年が経つ老舗の海外業者です。

通貨ペアと取扱銘柄が全部で80種類以上と豊富に揃えられており、ボーナスのキャンペーンを頻繁に行っています。

取引ツールが多機能なのも魅力の1つで、ローソク足やテクニカルチャートなどが使えることでトレーダーに人気になっているサービスです。

通貨ペア数23種類
取扱銘柄
  • 通貨ペア
  • 株式
  • コモディティ
  • 株価指数
  • 仮想通貨
ペイアウト倍率1.60~1.79倍
最低取引金額500円
取引方法
  • ハイロー取引
  • WowFX取引
国内外海外
公式サイトファイブスターズマーケッツ公式

Mtransactional

Mtransacional

出典:https://m-transactional.com/jp/

Mtransactionalは、手厚いボーナスが特徴の海外バイナリーオプションです。

入金時にボーナスが受け取れるキャンペーンを不定期で行っており、ユーザーがお得に取引できるようにサービスを提供しています。

RETURN200でのペイアウト率が2.0倍と高く、ローソク足でのチャートが見れる取引ツールはシンプルで使いやすいです。

通貨ペア数7種類
取扱銘柄通貨ペア
ペイアウト倍率1.76~2.0倍
最低取引金額200円
取引方法
  • ハイロー取引
  • 短期取引
  • RETURN200
国内外海外
公式サイトMtransactional公式

fxbinary

FXbinary

出典:https://www.fxbinary.net/

fxbinaryは、2015年にサービスを開始した海外バイナリーオプションです。

シェアトレードやレンジでの取引など、利益が出しやすい取引方法が多数用意されています。

最大ペイアウト率が2倍と高めに設定されているのも魅力的で、あらゆる手法で取引したい人にはおすすめのサービスです。

通貨ペア数8種類
取扱銘柄通貨ペア
ペイアウト倍率1.7~2.0倍
最低取引金額500円
取引方法
  • ミニッツトレード
  • レンジトレード
  • NOWトレード
  • シェアトレード
国内外海外
公式サイトfxbinary公式

バイナリーオプション業者の選び方

バイナリーオプション 選び方

バイナリーオプション業者の選び方を解説します。

  • 通貨ペア・対応銘柄の数の多さで選ぶ
  • ペイアウト倍率の高さで選ぶ
  • チャート画面のデザインや使いやすさで選ぶ
  • 取引金額の低さで選ぶ
  • 国内業者と海外業者かで選ぶ

バイナリーオプションを利用する際には、業者選びは特に重要となってきます。

早く稼ぎたいからと出金スピードだけを気にする人もいますが、一番大切なのは利益を出せるための業者選びです。

業者選びを怠るだけで稼げる可能性が低くなるといっても過言ではありません。

以下で詳しい内容を解説していくので、見ていきましょう。

通貨ペア・対応銘柄の数の多さで選ぶ

バイナリーオプション業者は、通貨ペアと対応銘柄の種類の多さで選ぶとよいでしょう。

その大きな理由として、世界情勢を踏まえることで利益を出すために使い分けられるからです。

例えば有事の金とも呼ばれるゴールドは、世界恐慌で不景気になると買い手が増えるので価格が増加傾向になりますが、逆に景気が落ち着くと一気に下落することも少なくありません。

企業の銘柄である株式だと、新サービスのスタートや業績が直接価格の変動に関わってくるため、予測がしやすいともいえるでしょう。

このように、取引銘柄が多いだけで予測の幅が広がり利益を出すチャンスが増えてきます。

ドル円では予測できないことがマイナー通貨ペアだと広く世界情勢に目を当てることで思わぬ収入へと繋がることも考えられるので、通貨ペアと銘柄はなるべく豊富な業者を選んだ方がメリットが大きいです。

ペイアウト倍率の高さで選ぶ

利益に直接関わるペイアウト倍率がなるべく高い業者を選んだ方がよいといえます。

その理由として、どの業者で取引しても使う金額は一律に対し、払い戻しされるのはペイアウト率が高い方が完全にお得だからです。

例えば1,000円の取引金額で10回の払い戻しがあった場合、ペイアウト率が2倍であれば合計で20,000円となりますが、1.9倍だと19,000円にしかなりません。

1日だけで見るとたかが1,000円と思うかもしれませんが、もし年間100日で取引すると10万円の差額が生じます。

よって、できるだけペイアウト率が高い業者を選ぶのがお得です。

取引の条件がほぼ変わらないのであれば、ペイアウト率が少しでも高い業者を選ぶようにしましょう。

チャート画面のデザインや使いやすさで選ぶ

バイナリーオプションで効率よく取引するために、チャート画面のデザインが使いやすい業者を選ぶとよいでしょう。

その理由としては、チャートのデザインによって分析方法が異なり利益に直面してくるからです。

例えばですが、チャートが面グラフのみで表記されている場合はシンプルでわかりやすい反面、詳しい変動が分析できないデメリットがあります。

もしそこに銘柄別のレートやペイアウト倍率が別で表記されていると、現在の価格変動を分析しやすくなるでしょう。

なかにはローソク足でチャートの表記を変更できる業者もあり、この場合は分単位で変動幅が上下どちらに傾いたか一覧できるので、より現在の傾向を詳しく見ることが可能です。

このように、チャート画面のデザインだけで予測分析の効率性が異なり利益に関わってきます。

チャート画面の大小の違いやテクニカルチャートを搭載していることもあるので、できるだけ高性能で使いやすい業者を選ぶようにしましょう。

取引金額の低さで選ぶ

少額からでも投資できるためにも、取引金額の低さで選んだ方がよいといえます。

その大きな理由としては、取引金額の低さは少ない資金からでも幅を広げた投資ができるからです。

例えば、少ない資金のなかでも取引金額が低いことで回数を増やした投資ができるので、リスク分散や予測しやすいチャートの時に追加して再取引がしやすくなります。

逆に、取引金額が高ければ少ない回数で利益を出していく必要があるため、戦略の幅が狭くなりギャンブル性が強くなる可能性も考えられるでしょう。

このように、取引金額の低さは資金が少なくても取引の幅が広げられて戦略的に利益を出しやすくなります。

最低取引金額は業者によって大きく異なるので、選ぶ際には公式サイトで確認しておきましょう。

国内業者と海外業者かで選ぶ

バイナリーオプションを利用する際には、国内と海外の業者の特徴を比較して選ぶようにしましょう。

その理由としては、双方の特徴とメリットが異なるからです。

基本的な違いは以下になります。

  • 通貨ペアと銘柄の種類の豊富さ
  • ペイアウトの考え方
  • 取引判定時間

国内業者は通貨ペアのみが数種類しかありませんが、海外業者であれば貴金属や株式といった銘柄が豊富に揃えられています。

ペイアウトにおける考え方も異なり、国内は判定時間と値動き幅で変動するのに対し、海外のペイアウト率は固定性です。

取引判定時間だと、国内は2~3時間の回号で2分前判定ですが、海外は取引方法ごとに1分や3分といった形で決まっています。

それぞれで特徴が異なりメリットも双方にあるので、自分のスタイルに合いそうな業者を選ぶようにしましょう。

バイナリーオプションとは

バイナリオプションとは

バイナリーオプションとは、上か下かを予測して当たれば払い戻しが獲得できるサービスのことです。

そもそものバイナリーの意味が0か1かのどちらかを決めることを指し、一般的には二進法と呼ばれることもあります。

通貨ペアでのドル円で例えると、円安か円高のどちらかを予測して取引、当たればペイアウト率の倍率とかけた金額が戻ってくるといった形です。

二者択一であることからFXと比べてシンプルで、初心者や難しい投資が苦手という人でも気軽に始めやすいと言われています。

また、バイナリーオプションの利用者が増えて注目され始めたことから、国内FX業者が新しくサービスを提供するようになりました。

それだけ認知度が高まり稼ぎやすいシンプルな投資法として人気になっています。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプション メリット

バイナリーオプションのメリットを紹介します。

  • ルールがわかりやすい
  • 短期間で利益が狙える
  • 損失額をあらかじめ予測できる

まずは、バイナリーオプションを利用する前にメリットを踏まえておきましょう。

メリットを知ることで稼ぐための攻略法へと繋がるので、取引が有利に進められそうなことは活用してください。

ルールがわかりやすい

バイナリーオプションには、ルールがシンプルでわかりやすいというメリットがあります。

その理由としては、上か下かを予測するだけで当たれば払い戻しが獲得できるからです。

例として海外業者でペイアウト率2倍に1,000円の取引をした場合、もし予測が当たれば単純に2,000円が払い戻されます。

また、もし外れたとしても取引金額が没収されるだけとなり、利益と損失の求め方も極めてシンプルです。

要するに、FXや他の投資に比べてルールがわかりやすいので、初心者でもすぐにバイナリーオプションを始めることができます。

短期間で利益が狙える

バイナリーオプションは短期間で利益が狙えるのもメリットといえます。

なぜ短期間で利益が狙えるのかというと、エントリーしてから判定までの時間が短いからです。

バイナリーオプションは1分や2分といった短期取引が用意されており、ペイアウト率が高いので予測が当たれば利益がすぐに増えていきます。

チャートが傾向が上下のどちらかに偏ると、繰り返し追加取引することでより利益を増やすことも可能です。

要するに、判定時間が短くペイアウト率が高いことで短期間で利益が出やすいのがバイナリーオプションになります。

なかには判定時間30秒から短期取引できるバイナリーオプションがあるので、業者を選ぶ際には取引方法も確認してみましょう。

損失額をあらかじめ予測できる

バイナリーオプションは損失額をあらかじめ予測できるメリットがあります。

なぜ損失額をあらかじめ予測できるかというと、取引金額以上の損失がないからです。

例えばですが、1000円でバイナリーオプションを取引した場合、予測が外れた時の損失額は取引金額である1000円となります。

FXのように値動き幅が大きくなって取引金額以上の損失が出ることがなければ、ロスカットしての追証が必要といったことが一切ありません。

つまり、バイナリーオプションの損失額は取引金額のみであらかじめリスクを予測できます。

投資は借金を抱えそうで怖いという人でも安心して取引できるのはバイナリーオプションのメリットでしょう。

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプション デメリット

バイナリーオプションのデメリットを紹介します。

  • 投機性が高い
  • 予測が難しい
  • 取引機会が少ない

それぞれのデメリットの解説と、対策できる方法をまとめて解説します。

投機性が高い

バイナリーオプションは投機性が高いため、ハイリスクハイリターンになりやすいです。

短期的ではチャートの値動きが運の要素に偏りやすく、若干ギャンブルと似た形になってしまいます。

大きく稼ぎやすい反面、確実性のある投資にするには難しいかもしれません。

ただし、バイナリーオプションが投機性が高いとしても稼いでいる人がいるのは事実です。

より確実な投資にしていくためには、ペイアウト率と取引金額を踏まえて独自ルールを決め、分析ツールを使いながらデモトレードで練習しつつ利益の出せる仕組みを作って補っていきましょう。

予測が難しい

バイナリーオプションは短期間の取引となるため、予測が難しいともいえます。

長期的に見れば社会情勢でチャートの動きを予測したりできますが、1分や10分後にどちらに傾くかは誰にもわかりません。

もし誰かが大口でドル円を購入もしくは売却をした場合、短期間で変動するので判定時間内に取り戻すのは難しいでしょう。

予測の正確性を増したい人は、分析ツールやテクニカルチャートを利用するのがおすすめです。

取引機会が少ない

バイナリーオプションは業者によって取引機会が少ないこともデメリットといえるでしょう。

国内業者は投資でのリスクが大きくならないように、取引回数が1日12回までと上限が決められています。

また、海外でも短期取引がない業者が存在するので、判定時間が長いと必然的に取引機会が限られるでしょう。

少しでも取引機会を多くしたい人は、短期取引がある業者を選ぶことをおすすめします。

バイナリーオプションの始め方、やり方

バイナリーオプション やり方

バイナリーオプションの始め方とやり方を解説します。

以下の流れで進めていきましょう。

  • バイナリーオプション業者を選ぶ
  • デモ口座で練習してみる
  • バイナリーオプション業者で新規口座開設
  • 入金して取引開始

始め方とやり方のなかに、必要事項や注意点も踏まえて記載しました。

取引が有利となる稼ぎ方についても若干触れているので、参考にしてください。

バイナリーオプション業者を選ぶ

まずはバイナリーオプション業者を選びましょう。

バイナリーオプションの業者の選び方は以下の通りです。

  • 通貨ペア・取扱銘柄の数の多さ
  • ペイアウト倍率の高さ
  • チャート画面のデザインの使いやすさ
  • 取引金額の低さ
  • 国内業者と海外業者を比較する

業者選びはバイナリーオプションで利益を出すためには重要になってきます。

自分に合った取引スタイルを比較しながら選ぶようにしましょう。

デモ口座で練習してみる

バイナリーオプションの業者を選んだら、デモ口座で練習してみましょう。

デモ口座で練習する理由は、実際に取引する際の利益の出し方に大きく関わってくるからです。

バイナリーオプション業者が用意しているデモ口座は、リアルで取引するチャート画面と同じデザインを使っており、使いやすさやチャート表記を確かめておく必要があります。

また、仮想取引をしてもペイアウト率は実際と同じなので、損益計算をしておくことで利益を出す仕組みを作ることが可能です。

つまり、デモ口座での練習は実際に取引した時に利益を出しやすくなるということです。

なかにはデモ口座がない業者も存在するので、なるべく用意してあるバイナリーオプションを選ぶようにしましょう。

バイナリーオプションで新規口座作成

バイナリーオプション業者が決まってデモトレードを経験したら、実際に新規口座を作成しましょう。

ここで必要となるのは、個人情報の入力や本人確認書類です。

国内・海外問わず、基本的には運転免許証や住民票などを提出しなければなりません。

さらに、業者によっては口座開設までに審査で数日ほど時間を要するケースがあるので、その間はデモトレードで再度練習を重ねておきましょう。

必要書類や口座開設時の登録方法は業者でそれぞれ異なるため、わからない時はサポート宛に問い合わせておくとスムーズです。

入金して取引開始

新規口座開設が完了したら、実際に入金して取引を開始しましょう。

海外バイナリーオプション業者では、初回登録キャンペーンとして入金ボーナスを用意されている場合があります。

業者によって有無とボーナス額は異なりますが、どちらにしても貰っておくに越したことはありません。

ボーナスがほしい人は、入金前にプロモーション内容を確認するかサポートに問い合わせてみましょう。

バイナリーオプションについてよくある質問

バイナリーオプション 質問

バイナリーオプションによくある質問を答えていきます。

よくある質問は、以下の8つです。

  • バイナリーオプションは初心者でも儲かるのか
  • バイナリーオプションはスマホでもできるか
  • バイナリーオプションは少額からでも始められるか
  • バイナリーオプションの攻略方法を知りたいです
  • バイナリーオプションはどうやって始めたらいいですか
  • バイナリーオプションで短期間で稼ぐことは可能ですか
  • バイナリーオプションとFXの違いは何ですか
  • バイナリーオプションがやめとけと言われる理由は何ですか

質問に対する答えから詳しい内容を併せて解説していくので、参考にしてください。

バイナリーオプションは初心者でも儲かるのか

バイナリーオプションは初心者でも稼ぐことができます。

基本的には二者択一で勝敗については50%の均一となるため、儲けやすいのに変わりないでしょう。

ただし、デメリットで紹介したように、投機性が高いのがバイナリーオプションでもあります。

2分の1で勝てるからといって取引を繰り返すと、単なるギャンブルとなり運の要素でしか稼げません。

稼ぐためには、自分に合った業者選びとデモトレードでの事前攻略が必要です。

初心者でバイナリーオプションを始めた人でも、たくさん儲けて投資家として活動しているケースもあるので、自分なりの攻略法を見つけることを最優先していきましょう。

バイナリーオプションはスマホでもできるか

バイナリーオプションはスマホでも取引可能です。

なかにはモバイル版でアプリがある業者が存在するので、この場合はインストールして利用してみましょう。

ただし、もしパソコンを持っているならばそちらの方が捜査性や利便性は優れているといえます。

スマホでも入出金や通常の取引は可能ですが、分析ツールが利用できなかったりタイムラグが出ることがあるため、確実性のある投資ができません。

それでもスマホでの取引をしたい場合は、アプリの操作性が良い業者を選ぶようにしましょう。

なかにはパソコンと変わらない性能を持ったスマホアプリも存在するので、業者選びの際の項目に入れておくとよいです。

バイナリーオプションは少額からでも始められるか

バイナリーオプションは少額取引が可能です。

基本的に、海外業者は100~1000円程度、国内は1000円未満がほとんどとなっています。

業者によってそれぞれ異なりますが、どこも少額取引に対応しているので少ない資金からでも始めることが可能です。

ただし、最低入金額が決められており、その資金分は確保しておかなければなりません。

それでも5000円から1万円くらいの入金から始められるので、高額な資金を用意する必要なく投資家としてスタートできます。

バイナリーオプションの攻略方法を知りたいです

バイナリーオプションの攻略の基本はチャート分析です。

ローソク足のチャートを利用して分析し、自動予測ツールを取り入れるとなお効果的でしょう。

取引する通貨ペアはなるべく1つに絞り、変動が激しい時間帯とクセを見つけることが必要です。

外国為替市場が開く月曜の午前中や、閉まる金曜の夕方は基本的にチャートの変動が激しいとされています。

ただし、売買がどちらに傾くかは社会情勢や状況によって異なり、完全に予測するのは不可能です。

基本的な考え方として、バイナリーオプションはペイアウト率が決まっており、二者択一で50%の確率で利益出せると考えれば、ペイアウト2倍なら51%に上昇するだけでプラスとなります。

FXのように値動きの幅で利益額が決まる仕組みではないため、予測を当てる回数を増やすことが一番の攻略法です。

ペイアウト率が2倍未満であれば予測を当てる回数を増やすことも必要とされ、業者選びや取引方法も重要となってきます。

利益を出せる仕組みを踏まえ、デモトレードで練習をしながら分析をしつつ、本やインターネットで情報を集めながら自分なりに攻略していきましょう。

バイナリーオプションはどうやって始めたらいいですか

バイナリーオプション業者を選んで口座開設をすればすぐにでも始められます。

インターネット上のサービスとなるので、書類を郵送するといったことは必要ありません。

すべて公式サイト内での入力とアップロードで完結できます。

口座開設においても、基本は即日から遅くても数日以内にはバイナリーオプションで取引を開始できるはずです。

初めてサービスを利用する方でも難しい操作や入力は一切ないので安心してください。

バイナリーオプションで短期間で稼ぐことは可能ですか

バイナリーオプションで短期間で稼げます。

その理由は、バイナリーオプションは利益が確定する判定時間が短いからです。

例えばですが、判定時間が1分の短期取引をした場合、予測が当たれば即払い戻しの獲得できます。

さらに、ペイアウト率が高く設定されているので、払い戻しの金額が大きく稼ぎやすいです。

つまり、バイナリーオプションは判定時間が短くペイアウト率が高いことから短期間でも稼ぐことができます。

なかには短期スプレッド取引でペイアウト率2.3倍の業者もあるので、より短い時間で稼ぎたい人は利用してみてください。

バイナリーオプションとFXの違いは何ですか

バイナリーオプションとFXの大きな違いは判定時間のタイミングです。

FXは取引をして利益と損益を確定させるのは自分のタイミングで行います。

数分での短期取引から1年以上の長期保有しての利益の確保が可能です。

さらに、値動きの幅で金額が決まるので、大きく稼げることもあればロスカットしてすべての資金を一気に失うことがあります。

バイナリーオプションは1分や1時間などで決まっており、判定時間になるまで利益の確保ができません。

途中売却ができる業者もありますが、その場合はペイアウト率が変わるので注意が必要です。

ただし、判定時間まで待てばペイアウト率が一律で決まっているため、利益と損失の金額が明確となり管理しやすいメリットがあります。

FXはレバレッジやスプレッド、スワップポイントなどで払い戻される金額が異なり利益の予測方法が複雑ですが、バイナリーオプションは二者択一の予測を当てるだけとシンプルなのも特徴です。

人によって利益の出し方が違うので一概には言えませんが、初心者でも投資として始めやすいのはバイナリーオプションといえるでしょう。

バイナリーオプションがやめとけと言われる理由は何ですか

バイナリーオプションがやめとけと言われる理由は、投機性が高いからと考えられます。

なぜ投機性が高いとやめとけとの声があがるかというと、ギャンブル思考になりやすいからです。

実際に、バイナリーオプションを始めたことで短期間で稼いだ人がたくさんいます。

ただし、バイナリーオプションは投資であり戦略も必要となるので、誰でも簡単に稼ぎ続けることはできません。

その結果、あまりにも短期的に稼げたことで投資ということを忘れてしまい快感を追い求めてギャンブル思考に陥ったと考えれます。

しかし、バイナリーオプションに限らずお金を使った投資は損した人がいる以上やめとけと言われることが多いので、あまり気にすることでもないでしょう。

バイナリーオプションの基本用語

バイナリーオプション 用語集

バイナリーオプションにおける基本用語を詳しく解説します。

よく使われる基本用語は以下の通りです。

  • 通貨ペア
  • 最低取引可能金額(最低購入可能金額)
  • 最大取引可能金額
  • ペイアウト率
  • ハイロー取引(HighLow取引)
  • ターボ取引(Turbo取引)
  • 外国為替
  • 権利行使価格
  • 円高・円安

バイナリーオプション業者の取引における規約でよく使われている用語ばかりであり、わからないままサービスを利用してしまうと最悪のケースでは違反行為になりかねません。

難しい言葉のように感じますが、意味を知るとそこまで深い内容でもないので、理解を深めておきましょう。

通貨ペア

通貨ペアとは、ドル円のように通貨に対する組み合わせのことです。

バイナリーオプションでは為替の値動きをチャートで予測するため、よく利用される用語の1つでもあります。

日本円だと米ドルのほかに、ユーロやポンド、スイスフランといった組み合わせがあり、チャートの変動がそれぞれ違うという通貨ペアの特徴があります。

多く流動されている通貨ペアはメジャー、逆に少ないのをマイナーと呼び、国内業者で取り扱われているのは前者のメジャー通貨ペアです。

海外業者が通貨ペアの種類が多いのは、値動き幅の変動が激しいマイナーな通貨を扱っているからと覚えておきましょう。

最低取引可能金額(最低購入可能額)

最低取引可能金額とは、その名の通り取引できる最低金額のことです。

基本的に日本で取引ができるバイナリーオプションはわかりやすいように円表記で記載されていますが、ごくまれにロットで書かれていることがあります。

ロットはFXにおける取引量の単位のことで、1ロットが1000通貨または10000通貨など業者によって異なるため取引の際には注意が必要です。

ドル円取引で1ロット1000通貨で最低取引可能金額が0.1ロットの場合の計算式は以下のようになります。

1000通貨×0.1ロット=100ドル

もし1ドルが130円であれば13000円が最低取引金額です。

最大取引可能金額

最大取引可能額とは、バイナリーオプションでの取引金額の最大値のことを指します。

もし最大取引可能額が10万となっていれば、必然的にそれ以上の取引ができません。

大口での取引を主な手法とする場合は重要とされ、短期的に大きく稼ぎたい人にとっても注目していたい項目の1つです。

ロットで記載されている場合は上の「最低取引可能額」で解説しているので、そちらを参考にしてください。

ペイアウト率

ペイアウト率とは、払い戻しの倍率のことになります。

単純に2倍のペイアウト率ならば、予測が当たった際の払い戻しは取引金額の2倍です。

国内業者だと固定で1チケット1000円がペイアウトとなり、取引方法によって異なります。

予測が当たりやすい条件である目標レートが低いケースや判定時間が有利な場合はペイアウト率が下がり、その反対に予測が当たりにくい条件だと高くなるといった形です。

バイナリーオプションで稼ぐためにはペイアウト率は大切な項目でもあるため、業者選びの際にはしっかりと確認しておきましょう。

ハイロー取引(HighLow取引)

ハイロー取引とは、上か下かを予測する取引方法です。

バイナリーオプションでは主流の取引方法となり、30分や1時間などで判定されます。

安定した利益が確保できることから、ペイアウト率は業者の中でも低めに設定されていることがほとんどです。

それでも1.8倍ほどのペイアウト率があるため、損をする取引方法というわけではありません。

チャートの相場をより深く予測する人に向いています。

ターボ取引(Turbo)

ターボ取引とは、バイナリーオプションにおける短期取引のことです。

上下を予測するのは変わりませんが、ハイロー取引よりも判定時間が短く1分や5分と決められています。

短い時間で予測するため多少運の傾向が強くなってしまう反面、一瞬で稼ぐことができるのはこちらのターボ取引です。

また、最大ペイアウト率が2.3倍など高く定められている場合はターボスプレッド取引となります。

バイナリーオプションにおけるスプレッドとは、目標レートが取引確定した時よりも若干不利な条件となり、少しの変動では予測が当たっても払い戻しがありません。

取引確定した金額が100円でも目標レートは101円となるような形で、この値幅を超えることが必要です。

短期取引でより大きな変動が必要となると条件が不利になりやすいため、ターボスプレッド取引はペイアウト率が高く設定されています。

外国為替

外国為替とは、異なる国で通貨を交換することです。

日本円と米ドル、ユーロとポンドといった形で、異国間であればすべて外国為替との名称を使います。

これらを売買する市場であれば「外国為替市場」となり、ここでの取引で為替が変動されるという仕組みです。

バイナリーオプションやFXでは、外国為替取引からの変動を予測することで利益が出せると覚えておきましょう。

権利行使価格

権利行使価格とは、オプション取引での権利を行使した時の価格のことです。

わかりやすく説明すると、買い手が売買を実行する時に定められている価格のことで、バイナリーオプションでは権利行使価格を超えることで払い戻しが獲得できます。

実際に商品や通貨を売買して取引するわけではないため、権利を行使した時の価格といった考え方となるわけです。

例でいうと、他の投資である仮想通貨の場合は、実際に売買しての取引となるため権利行使とは言いません。

バイナリーオプションでは通称で「目標レート」とも呼ばれたりします。

円高・円安

円高・円安とは、日本円に対する価値のことです。

ドル円で例えると、1ドルが120円よりも110円だった方が日本円からドルに交換する時はお得となります。

このように、円を多くの通貨に交換できるケースを円高といい、逆に少ない場合だと円安です。

上記の例のように120円の方が表記されている金額が多いため円高と勘違いする人もいますが、実際には110円の方が円の価値が高くなっています。

日本の市場が不安定になると円の価値が下がってしまうため、1ドルあたりの価格が120円から130円のように上がっていく可能性が高いです。

バイナリーオプションは為替の変動が利益に大きく関わり、勘違いして反対にとらえてしまうと損をすることがあるのでしっかりと覚えておきましょう。

海外のバイナリーオプションおすすめランキング徹底比較まとめ

バイナリーオプションおすすめ まとめ

今回は、海外のバイナリーオプションのおすすめ業者と選び方、国内・海外業者の違いを解説しました。

国内業者と海外業者では通貨ペアの種類やペイアウト率、判定時間が異なるため、利益を出す考え方も全然変わってきます。

自由度が高くより多く利益を出したい人は海外業者の方が向いていますが、安定した収入を確保したい場合は国内業者の方がおすすめといえるでしょう。

どちらにも共通して言えるのは、短期間で稼げるのがバイナリーオプションということです。

さらに、ルールがシンプルでわかりやすくなっていることから、初心者で初めて投資をする人にはおすすめできます。

この記事で紹介したバイナリーオプション業者を比較して、自分に合ったサービスを選んでみましょう。