海外FX業者おすすめランキング20選!選び方やメリットデメリットも徹底解説 ※2022年最新

この記事を読んでいるあなたは、

  • おすすめの海外FX業者の概要について知りたい
  • 海外FX業者を選ぶ際のポイントについて知りたい
  • 海外FX業者の利用が向いている人やメリット、デメリットについて知りたい

上記のようにお考えではないでしょうか。

この記事では、おすすめの海外FX業者や選定ポイント、利用するのが向いている人の特徴などについて詳しく解説していきます。

目次

おすすめの海外FX業者一覧表

海外FX業者おすすめ一覧

海外FX業者特徴公式サイト
XM(エックスエム)

XM Trading
(エックスエム)

  • 安全性が高い
  • 最大1000倍のハイレバ取引ができる
  • 日本語でのカスタマーサポートが充実
XM公式
FXGT(エフエックスジーティー)

FXGT
(エフエックスジーティー)

  • ボーナスが豊富
  • 仮想通貨銘柄でも取引ができる
  • 24時間のサポート体制
FXGT公式
GEMFOEREX(ゲムフォレックス)

GEMFOEREX
(ゲムフォレックス)

  • 取引開始までスピーディーな日本語対応
  • 無料で自動売買ツールが使用できる
  • 国内FX業者のような使いやすさを実現
GEMFOREX公式
iFOREX(アイフォレックス)

iFOREX
(アイフォレックス)

  • 通貨ペアが豊富
  • 完全日本語対応で安心
  • 取引ツールが操作性に優れている
iFOREX公式
AXIORY(アキシオリー)

AXIORY
(アキシオリー)

  • トラブルがほとんどない安全性
  • 取引コストが安い
  • 日本人サポートが充実
AXIORY公式
Tradeview(トレードビュー)

Tradeview
(トレードビュー)

  • 4つの取引ツーから自由に選べる
  • 通貨ペアが豊富
  • 熟練トレーダーにおすすめ
Tradeview公式
TitanFX(タイタンエフエックス)

TitanFX
(タイタンエフエックス)

  • 約定までのスピードに優れている
  • 24時間チャットサポート可能
  • 取引コストが安い
TitanFX公式
HotForex(ホットフォレックス)

HotForex
(ホットフォレックス)

  • 最大500万ユーロの資産保証
  • 日本語サポートあり
  • 金融ライセンスを取得
HotForex公式
Exness(エクスネス)

Exness
(エクスネス)

  • レバレッジが無制限
  • 通貨ペアの種類が業界トップクラス
  • 4種類の口座対応から選択可能
Exness公式
BigBoss(ビッグボス)

BigBoss
(ビッグボス)

  • 定期的なサービス改善
  • 入出金がすぐに反映
  • 狭いスプレッドで取引可能
BigBoss公式
FBS(エフビーエス)

FBS
(エフビーエス)

  • レバレッジが業界トップクラス
  • 資産保証額の制限なし
  • 日本語サポートあり
FBS公式
IS6FX

IS6FX
(アイエスシックスエフエックス)

  • スキャルピングの制限なし
  • 取引コストが安い
  • 日本語サポートあり
IS6FX公式
IronFX(アイアンエフエックス)

IronFX
(アイアンエフエックス)

  • 100%ボーナスが無制限に続く
  • 全ての要素が平均的な内容
  • 金融ライセンス承認あり
IronFX公式
Land-FX(ランドエフエックス)

Land-FX
(ランドエフエックス)

  • ロスカット率が0%
  • 取引コストが安い
  • レバレッジが無制限
Land-FX公式
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)

MYFX Markets
(マイエフエックスマーケット)

  • 充実したサポート体制
  • 0円の入金から取引可能
  • 日本語対応あり
MYFX Markets公式
TradersTrust(トレイダーズトラスト)

TradersTrust
(トレイダーズトラスト)

  • 資金が多いほど取引コストが優遇
  • 豊富なキャンペーンが開催
  • 日本語対応あり
TradersTrust公式
FxPro

FxPro
(エフエックスプロ)

  • 信頼性のある運営体制
  • 倒産するリスクが少ない
  • 日本語対あり
FxPro公式
ThreeTrader(スリートレーダー)

ThreeTrader
(スリートレーダー)

  • 取引コストが安い
  • スキャルピングの制限なし
  • 頻繁にキャンペーンが開催
ThreeTrader公式
MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)

MILTON MARKETS
(ミルトンマーケッツ)

  • スプレッドの狭さはトップクラス
  • 豊富な入金キャンペーンが開催
  • 日本語対応あり
MILTON MARKETS公式
FXBeyond(エフエックスビヨンド)

FXBeyond
(エフエックスビヨンド)

  • 完全な日本語対応
  • デモ口座機能あり
  • 初心者でも使いやすい取引ツール
FXBeyond公式

海外FX業者おすすめ人気ランキング20選

海外FX業者おすすめランキング

海外FX業者の中で人気のおすすめ業者を紹介していきます。

利用を検討している人は参考にしてみてください。

XM(エックスエム)

XM(エックスエム)

出典:https://xem.fxsignup.com/

XM(エックスエム) とは、日本人の利用者数がもっとも多い海外FX業者です。

1,000倍のハイレバ取引が可能な点や、初心者にも安心な日本語サポートが受けられる点から、幅広いトレーダーから支持されています。

運営する企業の規模も大きいため、倒産リスクを気にせずに安全にトレードができます。

海外FX業者の利用で迷っている人は、まずXM(エックスエム) の利用がおすすめです。

最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:0.1~1.6pips
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:5,000円
  • 入金ボーナス:入金額の100%+ボーナス総額が$5,000ドルに達するまで入金額の20%
最小取引単位10通貨
手数料なし
通貨ペア数57種類
入金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONE(ビーエックスワン)
ロスカット水準20%以下
取引形態
  • NDD STP
  • ECN
取引ツールMT4/MT5
日本語サポートあり
ライセンスセーシェル金融庁
公式サイトXM公式

>>海外FXを始めるならXM Trading!
登録で3,000円もらえるNo.1のFXブローカー!!<<<

※遷移後「新規登録」から登録で特典GET!

FXGT(エフエックスジーティー)

FXGT(エフエックスジーティー)

出典:https://fxgt.com/jp/home

FXGT(エフエックスジーティー)は、ボーナスの付与額が特徴の海外FX業者です。

口座開設で10,000円のボーナスを獲得でき、加えて初回入金で最大70,000円のボーナスが付与されます。

ボーナスで取引が可能であるため、現金でのリスクを避けてトレードをおこなえます。

トレードの経験が浅く、始めはボーナスで取引に慣れたい人におすすめです。

最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:1.5pips
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:10,000円
  • 初回入金ボーナス:最大70,000円
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数48種類
入金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • 仮想通貨
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
ロスカット水準20%〜40%
取引形態NDD STP
取引ツールMT5
日本語サポートあり
ライセンスセーシェルFSA
公式サイトFXGT公式

>>海外FXを始めるならFXGT!
新規登録ボーナスで15,000円をもらってトレードしませんか<<<

※遷移後「新規登録」から登録で特典GET!

GEMFOEREX(ゲムフォレックス)

GEMFOEREX(ゲムフォレックス)

出典:https://gemforex.com/

GEMFOEREX(ゲムフォレックス)は、国内FX業者のような日本語でのサポートを受けられる人気業者です。

不明点があればすぐに質問でき、問題を解決できるのは初心者にとって嬉しいポイントです。

海外FX業者ならではのハイレバ取引も可能であり、かつ取引開始までスピーディーに対応してくれます。

初めてFXトレードをおこなう人は、サポート体制や使いやすさの観点からGEMFOEREX(ゲムフォレックス)がおすすめです。

最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:1.6pips
ボーナス口座開設ボーナス:10,000円
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数33種類
入金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • 仮想通貨
  • PerfectMoney
  • 中国国内銀行
ロスカット水準20%以下
取引形態DD
取引ツール
  • MT4/MT5
  • ミラートレード
日本語サポートあり
ライセンスニュージーランドFSP
公式サイトGEMFOREX公式

iFOREX(アイフォレックス)

iFOREX(アイフォレックス)

出典:https://www.iforex.jpn.com/

iFOREX(アイフォレックス)は、豊富な通貨ペアで取引ができる海外FX業者です。

他の海外FX業者と比較しても、取り扱っている通貨ペアは多く、さまざまなトレードスタイルに対応できます。

また、通貨ペアが多いと操作画面が複雑になりがちですが、iFOREX(アイフォレックス)の取引ツールは操作性に優れており、すぐに使いこなせます。

トレードの経験が長く、複数の通貨ペアでの取引を検討しているトレーダーにおすすめです。

最大レバレッジ400倍
スプレッドドル円:1.0pips
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:3,000円
  • 初回入金ボーナス:1,000ドルまでは100%、1,000〜5,000ドルまでは25%
最小取引単位750通貨
手数料なし
通貨ペア数82種類
入金方法
  • クレジットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • 国際電話
ロスカット水準0%
取引形態DD
取引ツールFXnetView
日本語サポートあり
ライセンス英国領ヴァージン諸島金融サービス委員会
公式サイトiFOREX公式

AXIORY(アキシオリー)

AXIORY(アキシオリー)

出典:https://www.axiory.com/jp/

AXIORY(アキシオリー)は、取引コストの安さが特徴の海外FX業者です。

取引単位も最小で1,000通貨となっており、レバレッジも最大で400倍であるため、海外FX業者の中では安全性に優れています。

サポートが日本語で受けられることから、入出金等のトラブルもほとんどありません。

安全性を重視したミドルリスク・ミドルリターンの取引をしたい人におすすめです。

最大レバレッジ400倍
スプレッドドル円:1.2pips
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:最大50,000円
  • 初回入金ボーナス:100%
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数61種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • 国際銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • STICPAY(スティックペイ)
  • PayRedeem
  • NETELLER(ネッテラー)
  • Skrill(スクリル)
ロスカット水準20%
取引形態
  • NDD STP
  • ECN
取引ツールMT4/cTrader
日本語サポートあり
ライセンスベリーズ国際金融サービス委員会
公式サイトAXIORY公式

Tradeview(トレードビュー)

Tradeview(トレードビュー)

出典:https://www.tradeviewforex.com/ja/

Tradeview(トレードビュー)は、4つの取引ツールを使用できる海外FX業者です。

取引ツールには相性があるため、トレーダーによって使いやすいツールは異なります。

Tradeview(トレードビュー)では4つのツールから使用するものを選べるため、自分の使い勝手のよいもので取引を進められます。

直接の日本語サポートはおこなっていないため、サポートが必要ない熟練のトレーダーにおすすめです。

最大レバレッジ400倍
スプレッドドル円:1.8pips
ボーナス口座開設ボーナス:最大100,000円
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数71種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • 仮想通貨
ロスカット水準100%
取引形態
  • NDD STP
  • ECN
取引ツール
  • MT4/MT5
  • cTrader/CURRENEX
日本語サポートなし
ライセンスケイマン諸島金融庁
公式サイトTradeview公式

TitanFX(タイタンエフエックス)

TitanFX(タイタンエフエックス)

出典:https://jp.titanfx.com/

TitanFX(タイタンエフエックス)は、約定力の高さに優れている海外FX業者です。

約定までのスピードが速く、トレーダーのストレスが感じにくいサポート体制となっています。

また不測の事態にも24時間チャットで対応してくれるのは嬉しいポイントです。

サポート体制や約定の速さを重視しているトレーダーにおすすめです。

最大レバレッジ500倍
スプレッドドル円:1.2pips
ボーナスなし
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数57種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
ロスカット水準20%
取引形態
  • NDD STP
  • ECN
取引ツール
  • MT4
  • TitanFXウェブトレーダーX
日本語サポートあり
ライセンスバヌアツ共和国VFSC
公式サイトTitanFX公式

HotForex(ホットフォレックス)

HotForex(ホットフォレックス)

出典:https://www.hotforex.com/sv/jp/index.html

HotForex(ホットフォレックス)は、口座管理の安全性に優れた海外FX業者です。

最大で500万ユーロの資産保証という口座の安全性のメリットから、利用するユーザーが多いです。

手数料が発生するものの、快適にトレードするには十分な日本語サポートが備わっています。

口座の安全性を含めたサポート体制を重視したいトレーダーにおすすめです。

最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:1.6pips
ボーナス入金ボーナス:250米ドル以上の入金で100%
最小取引単位1,000通貨
手数料片道4ドルまたは6ドル
通貨ペア数51種類
入金方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • 仮想通貨
ロスカット水準20%
取引形態NDD STP
取引ツールMT4・MT5
日本語サポートあり
ライセンスセントビンセント・グレナディーンFSA
公式サイトHotForex公式

Exness(エクスネス)

Exness(エクスネス)

出典:https://www.exness.com/ja/

Exness(エクスネス)は、無制限にレバレッジをかけられる海外FX業者です。

最大でも6,000倍のレバレッジがかけられる業者が多い中で、トレーダーの裁量で制限なくレバレッジをかけられます。

リスクは大きくなるものの、短期間で膨大な利益の獲得が可能です。

また豊富な通貨ペアを取り扱っていることからも、専業で短期での利益を追求したいトレーダーにおすすめです。

最大レバレッジ無制限
スプレッドドル円:1.1pips
ボーナス口座開設ボーナス:レバレッジ無制限口座の開設で3,000円
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数127種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • PerfectMoney
  • WebMoney
  • 仮想通貨
ロスカット水準0%
取引形態NDD
取引ツールMT4・MT5
日本語サポートあり
ライセンスセーシェルFSA
公式サイトExness公式

BigBoss(ビッグボス)

BigBoss(ビッグボス)

出典:https://www.bigboss-financial.com/

BigBoss(ビッグボス)は、レバレッジの更新やキャンペーンの開催など、充実したサービスの提供が進んでいる成長中の海外FX業者です。

以前から最大レバレッジが引き上がり、ハイレバ取引をおこないたいユーザーに向けた改善が進んでいます。

またキャンペーンでは、2つの入金ボーナスを設けるなど、ユーザーファーストの姿勢がうかがえます。

キャンペーンなどの成長段階の恩恵を受けたいトレーダーにおすすめです。

最大レバレッジ999倍
スプレッドドル円:1.5pips
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:5,000円
  • 入金ボーナス:最大700,000円
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数43種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • BXONE
  • 仮想通貨
ロスカット水準20%
取引形態NDD ECN
取引ツール
  • MT4/MT5
  • BBQ
日本語サポートあり
ライセンスセントビンセント・グレナディーンFSA
公式サイトBigBoss公式

FBS(エフビーエス)

FBS(エフビーエス)

出典:https://jpfbs.com/

FBS(エフビーエス)は、3,000倍のハイレバ取引が可能な海外FX業者です。

他のFX業者は平均して1,000倍が多いため、FBS(エフビーエス)は短期的な利益の獲得に向いている業者だといえるでしょう。

また資産保証額に制限がないため、心理的な安全性も担保されています。

ハイレバ取引を検討している人は、FBS(エフビーエス)の利用をおすすめします。

最大レバレッジ3,000倍
スプレッドドル円:1.5pips
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:10,000円
  • 初回入金ボーナス:100%
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数37種類
入金方法
  • クレジットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
ロスカット水準20%
取引形態
  • NDD STP
  • ECN
取引ツールMT4/MT5
日本語サポートあり
ライセンスなし
公式サイトFBS公式

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

IS6FX

出典:https://is6.com/ja

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)は、スキャルピングの制限がない海外FX業者です。

スキャルピングとは、分単位で何度もトレードを繰り返す手法を指します。

スキャルピングが禁止されている業者がある中で、IS6FX(アイエスシックスエフエックス)のような短期的に利益を作れる業者は希少な存在です。

専業で短期トレードを繰り返しおこないたいトレーダーにおすすめです。

最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:1.6pips
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:10,000円
  • 初回入金ボーナス:100%
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数33種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
ロスカット水準20%
取引形態DD
取引ツールMT4
日本語サポートあり
ライセンスなし
公式サイトIS6FX公式

IronFX(アイアンエフエックス)

IronFX(アイアンエフエックス)

出典:https://www.ironfx.com/ja/

IronFX(アイアンエフエックス)は、レバレッジや通貨ペア数などのバランスが取れている海外FX業者です。

どの要素も平均的なサービス内容であり、通常のトレードに大きな支障はありません。

また、500ドル以上入金とすれば、高額なボーナスが無制限に続くのも特徴の1つです。

ボーナス目当てで取引をスタートさせたい人におすすめです。

最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:2.0pips
ボーナス100%無制限シェアリングボーナス:500ドル以上の入金で100%
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数83種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Perfect Money
  • 仮想通貨
ロスカット水準20%
取引形態
  • NDD STP
  • ECN
取引ツールMT4
日本語サポートなし
ライセンスバミューダ金融当局
公式サイトIronFX公式

Land-FX(ランドエフエックス)

Land-FX(ランドエフエックス)

出典:https://www.land-fx.com/

Land-FX(ランドエフエックス)は、ロスカット率が0%の海外FX業者です。

強制的にロスカットされないため、トレーダーの裁量で取引を続けられます。

また取引コストも低く抑えることができ、スタンダード口座では手数料が無料で、最低入金金額が1,000であるため、初心者にとって嬉しいサービス内容です。

トレードを始めたばかりの初心者から、自身の裁量でトレードを継続したい熟練者まで、幅広い層のトレーダーに利用をおすすめします。

最大レバレッジ無制限
スプレッドドル円:1.1pips
ボーナス入金ボーナス:10,000円以上の入金で100%
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数67種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • STICPAY(スティックペイ)
  • 仮想通貨
ロスカット水準0%
取引形態
  • NDD STP
  • ECN
取引ツールMT4/MT5
日本語サポートあり
ライセンスなし
公式サイトLand-FX公式

MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)

MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)

出典:https://myfxmarkets.com/ja/

MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)は、近年サービス内容が大幅に改善された成長著しい海外FX業者です。

とくに、お金管理やカスタマーサポートの満足度が高く、トラブルがあまり見受けられない充実したサポート体制です。

また、最低入金額が0円に変更され、初心者トレーダーの参入も加速しています。

丁寧なサポートを受けながら取引を始めたい人におすすめです。

最大レバレッジ500倍
スプレッドドル円:1.2pips
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:7,000円
  • お友達紹介ボーナス:4,000円
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数52種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • USDT
  • 仮想通貨
ロスカット水準20%
取引形態NDD
取引ツール
  • MT4
  • cTrader
日本語サポートあり
ライセンスセントビンセント・グレナディーンFSA
公式サイトMYFX Markets公式

TradersTrust(トレイダーズトラスト)

TradersTrust(トレイダーズトラスト)

出典:https://traders-trust.com/ja/

TradersTrust(トレイダーズトラスト)は、専業トレーダーが有利になる海外FX業者です。

取引資金を200万円口座に入金できるトレーダーは「VIP口座」を開設できます。

VIP口座の特典として、手数料が片道1.5ドル/ロットになるなど、取引コストの面で優遇されます。

資金を多く集められるトレーダーは利用がおすすめです。

最大レバレッジ3,000倍
スプレッドドル円:1.8pips
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:10,000円
  • 入金ボーナス:10万円以上の入金で100%
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数53種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • 国際銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • 仮想通貨
ロスカット水準20%
取引形態
  • NDD STP
  • ECN
取引ツールMT4
日本語サポートあり
ライセンスなし
公式サイトTradersTrust公式

FxPro(エフエックスプロ)

FxPro

出典:https://www.fxpro.jpn.com/

FxPro(エフエックスプロ)は、海外で知名度が高いFX業者です。

国際的な賞の受賞や、海外FX業者では珍しく会社名等の情報が公式サイトに掲載されていることから、信頼性のある業者として認知されています。

サービス内容も一般的な海外FX業者と同じレベルであり、もし不明点があった場合でも、日本語のサポートで解決できます。

知名度のある業者で安全にトレードをしたい人におすすめです。

最大レバレッジ500倍
スプレッドドル円:1.4pips
ボーナス口座開設ボーナス:最大100,000円
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数69種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • bitwallet(ビットウォレット)
ロスカット水準20%
取引形態NDD STP
取引ツール
  • MT4/MT5
  • cTrader
日本語サポートあり
ライセンスバハマ証券委員会
公式サイトFxPro公式

ThreeTrader(スリートレーダー)

ThreeTrader(スリートレーダー)

出典:https://www.threetrader.com/jp/

ThreeTrader(スリートレーダー)は、2021年にローンチした比較的新しいFX業者です。

片道2ドル/ロットの取引コストの安さや、スキャルピングに制限がかかっていない特徴から、幅広い層のトレーダーに注目されています。

またローンチしたばかりであるため、キャンペーンが頻繁に開催されているのも特徴です。

自由な制限のない取引をおこないたいトレーダーにおすすめです。

最大レバレッジ500倍
スプレッドドル円:0.7pips
ボーナスなし
最小取引単位10,000通貨
手数料なし
通貨ペア数90種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • USDT
ロスカット水準20%
取引形態NDD STP
取引ツールMT4
日本語サポートあり
ライセンスバヌアツ金融サービス委員会
公式サイトThreeTrader公式

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)

出典:https://miltonmarkets.com/ja/

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)は、スプレッドの狭さが特徴の海外FX業者です。

他の業者は1.0以上のスプレッドとなっている中で、スプレッドの狭さから取引コストを低く抑えられます。

また入金ボーナスのキャンペーンは頻繁に開催されているため、現金を過度に使用せずに取引ができます。

ただし過去にトラブルが多く見受けられるため、利用する際は慎重に検討してからにしましょう。

最大レバレッジ1,000倍
スプレッドドル円:0.8pips
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:5,000円
  • 入金ボーナス:50%+20%
最小取引単位1,000通貨
手数料なし
通貨ペア数43種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード
  • デビットカード
ロスカット水準50%
取引形態NDD
取引ツールMT4
日本語サポートあり
ライセンスバヌアツ金融サービス委員会
公式サイトMILTON MARKETS公式

FXBeyond(エフエックスビヨンド)

FXBeyond(エフエックスビヨンド)

出典:https://beyond-ss.com/jp/home

FXBeyond(エフエックスビヨンド)は、完全日本語対応で初心者でも安心して始められる海外FX業者です。

取引ツールはMT4を採用しており、複雑な仕組みではないため、トレード経験がない人でもすぐに慣れます。

また、デモ口座の機能も備わっているため、いきなりのトレードが不安な人は、デモ口座で操作に触れてから本番環境で取引が可能です。

準備を万全にしてトレードを始めたい人におすすめです。

最大レバレッジ1,111倍
スプレッドドル円:0.1pips〜1.8pips
ボーナス
  • 口座開設ボーナス:10,000円
  • 入金ボーナス:100%
最小取引単位1,000通貨
手数料片道3.5ドル〜
通貨ペア数30種類
入金方法
  • 国内銀行送金
  • クレジットカード
  • BitGO
  • STICPAY(スティックペイ)
  • Perfect Money(パーフェクトマネー)
ロスカット水準50%
取引形態
  • NDD STP
  • NDD ECN
  • ECN
取引ツールMT4
日本語サポートあり
ライセンスパナマ共和国金融当局
公式サイトFXBeyond公式

海外FX業者の選び方

海外FX業者 選び方

海外FX業者を選ぶ際は、以下のポイントを確認して選定するのがおすすめです。

  • ボーナスで選ぶ
  • 金融ライセンスの取得状況で選ぶ
  • 取引コストで選ぶ
  • 最小取引単位で選ぶ
  • 日本語サポートの充実度で選ぶ

それぞれの選び方について解説していきます。

ボーナスで選ぶ

海外FX業者を選ぶ際は、ボーナスを確認するようにしましょう。

ボーナスには、主に口座開設ボーナスと入金ボーナスがあり、無償でトレードで使用できる資産を獲得できます。

とくに初めてFXトレードをする人は、本番でいきなり現金をかけてトレードするのはリスクがあります。

そのため、口座開設などで無償でボーナスを貰える業者を選択し、リスクを抑えてトレードを試してみるのがおすすめです。

業者によっては、キャンペーンを定期的に開催しているものもあるのでチェックしてみましょう。

金融ライセンスの取得状況で選ぶ

口座開設を検討している業者が金融ライセンスを取得しているか、必ず確認するようにしましょう。

FX業者のような投資を扱う事業をおこなう企業は、金融ライセンスという許可証の取得が必要です。

ただし、海外FX業者の中には、取得せずに運営している企業も多くみられます。

取得は義務ではありませんが、トレーダーから信用を得るために取得する業者がほとんどです。

金融ライセンスの取得には厳しい審査をとおる必要があるため、安心してトレードができる業者か確認する指標にしましょう。

取引コストで選ぶ

取引コストも業者を選ぶうえで重要です。

FXトレードは単発的な取引を複数回おこないます。

そのため、1回の取引の手数料が低かったとしても、積み重なれば大きな金額になっています。

可能な限り取引コストを抑えられる業者を選ぶことで、無駄な費用を支払わずに済むでしょう。

最小取引単位で選ぶ

最小取引単位の確認は、トレードを始めるうえで大切なポイントです。

少額で取引できる業者の場合、リターンの額は低くなってしまいますが、損失を出したときのダメージも小さくて済みます。

ハイレバ取引で短期的に利益を獲得したいトレーダー以外は、ローリスクで取引をおこなえる業者を選ぶのがおすすめです。

自身のトレードのスタイルに合わせて取引ができるように、必ず取引単位は確認しましょう。

日本語サポートの充実度で選ぶ

海外のFX業者を選定する際は、日本語でサポートを受けられるか事前に確認しておきましょう。

日本語のサポートがなく、すべて外国語で対応される場合、不測の事態に陥ったときに、スピーディーに問題を解決できません。

FXトレードは大切なお金を扱うサービスです。

いざというときにすぐに対応してもらえるように、日本語サポートが充実しているか調べておきましょう。

海外FXとは

海外FXとは

海外FXを初めて利用するトレーダーに向けて、以下の観点から海外FXについて解説していきます。

  • 海外FXの概要
  • 海外FXと国内FXの違い

海外FXの概要

海外FXとは、海外に運営する企業が拠点をもつ業者で取引をおこなうことです。

利用するトレーダーは全世界から集まっており、日本語サポートのように各トレーダーが快適に取引ができるようなサービス体制を構築しています。

国内FXと比較したときに、大きな利益を狙える性質から、日本人の利用者も増加しているのが現状です。

また、年々さまざまな国から海外FX業者が誕生しているため、利用する際は複数の業者を比較したうえで、自身のトレードのスタイルに合ったものを選ぶのが重要です。

海外FXと国内FXの違い

海外FXの特徴として、レバレッジの高さがあります。

国内FXは最大で25倍のレバレッジであるのに対し、海外FXは無制限でレバレッジをかけられる業者もあります。

リスクを取る分、大きなリターンを得られるのが大きな特徴です。

また、海外FXのロスカット水準は0%から20%が平均です。

国内FXは50%から100%の業者が多いことから、トレーダーが自身の裁量で自由に取引ができるのは海外FXだといえるでしょう。

莫大な利益を求めてトレードを継続したい人は、海外FX業者がおすすめです。

海外FXの利用に向いている人

海外FX 向いている人

海外FX業者の利用が向いている人の特徴として、主に以下の点が挙げられます。

  • ハイレバレッジでトレードしたい人
  • できるだけロスカットを受けたくない人
  • 追証を払いたくない人
  • 少ない資産で取引したい人
  • 自動売買システム(EA)の利用を検討している人

それぞれの特徴について紹介します。

ハイレバレッジでトレードしたい人

海外FX業者では、国内FX業者よりもレバレッジを高くかけられます。

国内FXが最大で25倍であるのに対し、海外FXは1,000倍で設定している業者が多く、中には無制限で設定ができるところもあります。

専業トレーダーとして、FXトレードの利益で生活していきたい人や、一攫千金を狙うトレーダーに向いているといえるでしょう。

ただし、レバレッジを高くした分損失が発生したときに高額な金額になってしまうため、リスクヘッジについて慎重に検討しておくのがおすすめです。

できるだけロスカットを受けたくない人

海外FXは、ロスカット水準の低さが特徴の1つです。

ロスカットとは、一定の水準まで損失が発生したときに、強制的に取引が中止される事象を指します。

国内FXのロスカットは、50%から100%で設定している業者が多く、海外FXは0%から20%が平均的な水準です。

ロスカット水準が高く設定されている分、過度な損失を回避できるメリットがあります。

反対に、トレーダーの裁量が限られてしまうため、自由にロスカットを受けずにトレードを続けたい人は、海外FXが向いているといえるでしょう。

追証を払いたくない人

追証を払いたくない人は、海外FXの利用がおすすめです。

海外FX業者は、追証が発生した場合でも損失分を運営側がカバーしてくれるゼロカットシステムを導入しています。

ゼロカットシステムは、急な市場の変動により予期せぬ損失が発生し、ロスカットがおこなわれなかったときに機能するシステムです。

追証リスクを負いたくない人は、海外FXの利用が向いているでしょう。

少ない資産で取引したい人

海外FXでは、資産が少ない人でも高い利益を狙えます。

入金ボーナスや口座開設ボーナスなど、豊富なキャンペーンが用意されている業者が多く、手持ち資金が少ない状態でもボーナスを充てて取引が可能です。

また、レバレッジが高く設定されている業者も多数あることから、少ない資産で大きな利益を作り出せる可能性があります。

投資に高額なお金を使えない人は、海外FXで獲得できるボーナスで一度取引を始めてみるとよいでしょう。

自動売買システム(EA)の利用を検討している人

自動売買システム(EA)を使用したい人は、海外FXが向いています。

海外FX業者の中には、自動売買システム(EA)を無料で使用できる業者も存在します。

対して国内FX業者の場合、利用を禁止している業者がほとんどです。

本業などでトレードに充てられる時間が限られている人は、自動売買システム(EA)が使用できる海外FX業者がおすすめです。

海外FXのメリット

海外FX メリット

海外FX業者を利用するメリットには、主に以下の4つがあります。

  • レバレッジが高い
  • ゼロカットシステムが搭載されている
  • ロスカット率が低い
  • さまざまなボーナスが用意されている

メリットを把握し、利用するか検討してみてください。

レバレッジが高い

海外FX業者は、レバレッジが高く設定されています。

レベレッジが高ければ、少ない資産でも高額なリターンを狙えます。

また国内FXとは異なり、無制限にレバレッジをかけることで、短期間で一攫千金を狙うのも可能です。

FXトレードを収入源の1つにしたい人は、海外FXの利用を推奨します。

ゼロカットシステムが搭載されている

海外FX業者のほとんどは、セロカットシステムが搭載されています。

ゼロカットシステムの効果により、急激な価格変動による損失の回避が可能です。

とくに高額な金額をトレードに使用している場合、リスクヘッジとして効果的です。

ロスカット率が低い

国内FX業者よりも、ロスカット率が低く抑えられています。

ロスカット率が低いと、運営側から強制的に取引が中断されるケースが少ないため、トレーダーの裁量で取引を続けられます。

ただし、初心者トレーダーは安全な状態でロスカットされた方が、過度な損失を回避できる可能性が高いです。

トレード経験が長く腕に自信があり、自由に取引を進めたい人は海外FXがおすすめです。

さまざまなボーナスが用意されている

海外FX業者には、豊富なボーナスが用意されています。

たとえば、口座を開設するだけで10,000円分のボーナスを獲得できるなど、無償で資産を得られるキャンペーンが開催されています。

自身の現金の使用を抑えて、ボーナスで取引を進めたいトレーダーは海外FXを利用するのがよいでしょう。

海外FXのデメリット

海外FX デメリット

海外FXには、主に以下の3つのデメリットが存在します。

  • スプレッドが広い
  • 税金が高くなりやすい
  • 日本の金融庁のライセンスを保有していない

リスクを理解したうえでトレードをおこなうか慎重に判断しましょう。

それぞれのデメリットについて解説していきます。

スプレッドが広い

スプレッドの広さが海外FX業者の懸念点の1つです。

スプレッドとは、FXでの買値と売値の差で発生する手数料を指します。

狭いほうが低いコストでトレードができますが、海外FXは国内FXよりも割高の傾向にあります。

具体的には、国内FXの場合低い業者だと0.1pipsで設定しているのに対し、海外FXだと1.0pips以上に設定している業者が多いです。

手数料を重視するトレーダーは、国内FXの利用を検討するのが賢明でしょう。

税金が高くなりやすい

税金面で比較すると、海外FXのほうが税金が高くなりやすい傾向にあります。

国内FXの場合、税金は一律で20.315%となっています。

対して海外FXは累進課税方式を採用しており、所得に応じて5%から45%まで税率が適応される仕組みです。

そのため、トレードで発生した利益が高くなるほど、税金も高くなってしまいます。

専業トレーダーとして高額な利益を見込める人は、国内FXで税金を抑えて継続するのがよいでしょう。

日本の金融庁のライセンスを保有していない

海外FX業者は、日本の金融庁のライセンスを保有していません。

金融ライセンスは、投資を扱う事業をおこなう企業は取得が必要です。

ただ、金融庁のライセンスは取得していなくても、諸外国の機関からライセンスを取得している業者がほとんどのため安心してください。

しかし、どこのライセンスも保有していない業者も見られるため、そのような業者の利用は信頼性の面から注意しましょう。

海外FXでよくある質問

海外FX よくある質問

海外FXについてよくある以下の質問と回答について、それぞれ紹介していきます。

  • そもそも海外FXは法律的に問題ないのか
  • スキャルピングをしても問題ないか
  • 両建て取引をしても問題ないか
  • 安全な海外FX業者を見分ける方法はあるか
  • 信託保全・分別管理の違いは何か

そもそも海外FXは法律的に問題ないのか

海外FXの利用は、ユーザー側も業者側も違法には当たりません。

国内FXと同様に法律の範囲内で正しく取引がおこなわれていれば、違反行為とは見なされないため安心してください。

ただ、日本の金融庁から海外FX業者に対して警告が出されています。

理由として、金融庁に無登録であるにも関わらず、日本語のサイトを公開してトレーダーを募っているためです。

ですがトレーダー側は、海外FXを利用しても問題はありません。

スキャルピングをしても問題ないか

海外FXでは、スキャルピングが認められている業者があります。

スキャルピングとは、分単位で何度も取引を繰り返し利益を狙う手法です。

ただし、海外FX業者でもスキャルピングを禁止している業者も存在します。

利用する前に確認しておくと安心です。

両建て取引をしても問題ないか

海外FXでは、両建て取引をしても問題ありません。

国内FX業者では、両建てを禁止している企業が多く、実行できる業者は僅かです。

両建て取引を積極的に取り入れたいトレーダーは、海外FXの利用が向いています。

安全な海外FX業者を見分ける方法はあるか

トレードを安全に実行できる業者か見分けるために、まずは金融ライセンスの取得状況を確認しましょう。

保有していない業者は信頼性に欠けるため、利用を控えるのがおすすめです。

また、日本語サポートの充実性もチェックしておくと安全です。

中には日本語サポートに対応していても、チャットのみのようなリアルタイムで連絡が取れない業者もあります。

サポートが充実しているかは、複数の業者を比較検討して確認しましょう。

信託保全・分別管理の違いは何か

信託保全は、FX業者以外の金融機関に預けてトレーダーの資産を管理する方法です。

対して分別管理は、FX会社が顧客の資産を管理することとなります。

そのため、信託保全では仮にFX業者が倒産した場合でも、金融機関に資産が預けられているため、トレーダーの資産は返ってくる可能性が高いです。

ただし分別管理の場合は、トレーダーの資産を持ち逃げされるリスクがあります。

どちらの管理方法を採用しているか確認しておくと安全です。

海外FX業者おすすめランキングまとめ

海外FX業者おすすめランキング

今回は、おすすめの海外FX業者や選定ポイント、利用するのが向いている人の特徴などについて詳しく解説しました。

海外FX業者では、国内FX業者よりもレバレッジの効いたトレードが可能です。

また、豊富なキャンペーンでボーナスを無償で獲得できるメリットもあります。

ただし、金融庁のライセンスの未所持や税金の高さなど、安全性や税金面で注意したいポイントもあります。

今回紹介した選び方や業者を参考に、海外FX業者でトレードをするか検討してみてください。