iWallet(アイウォレット)とは?手数料や入出金方法、メリットについて解説!

この記事を読んでいるあなたは、

  • iWalletとは何か知りたい
  • iWalletの口座開設・入出金方法を知りたい
  • iWalletの手数料を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では「iWallet(アイウォレット)の概要や手数料、入出金方法」についてお伝えしていきます。

目次

iWallet(アイウォレット)とは

iwallet

出典:https://www.iwl.hk/

iWallet(アイウォレット)とは、オンラインカジノなどで利用できる、オンライン決済サービスです

世界最高峰のセキュリティ技術を採用しており、安全かつ安心して利用することができます

今後ますます需要拡大が予想されるiWalletは、一部地域を除いた全世界で事業を展開しており、特にアジア諸国での拡大に注力しています。

iWalletの基本情報

iWalletの基本情報を以下の表にまとめました。

サービス名iWallet
運営企業iWallet Limited
日本語対応あり
入出金方法銀行振込
公式サイトiWallet公式サイト

iWalletと電子マネーの違い

iWalletと電子マネーの違いは、「チャージされている金額を現金化できる」ということにあります

チャージ式の電子マネーは一度入金した金額を現金に戻すことができませんが、iWalletでは、自分の銀行口座に現金として振り込むことが可能となっています

例えば、オンラインカジノで勝った金額をiWalletにチャージし、自分の口座に入金することが可能です。

iWalletのメリット

iWallet(アイウォレット)のメリット

ここでは、iWalletのメリットについて解説していきます。

安全性が高い

iWalletは、安全性が高いです。

安全性などのセキュリティ面から、オンライン決済サービスを敬遠する方もいますが、iWalletは世界最高レベルの万全なセキュリティを実装しており、安全に使用することができます

また、決済サービスの運営に必要な香港政府が発行しているライセンスであるMSO(MoneyServiceOperatorsLicense)を取得しており、iWalletは高い安全性のあるサービスだと言えます。

日本語対応している

iWalletは、日本語に対応しています。

iWalletは香港の企業が運営する海外のサービスですが、利用者のサポートや問い合わせも含め、公式サイトは日本語に完全対応しています。

サイトのホームに戻った際は英語表記に戻りますが、クリック1つですぐに日本語版サイトに飛ぶことができます

新プリペイドカードがATM対応している

iWalletは、新プリペイドカードがATM対応しています。

iWalletのプリペイドカード機能は、2018年に停止されていましたが、ATMに対応した新プリペイドカード「ユニオンペイ」を発行しました。

ユニオンペイは、オンライン決済で勢いづく中国銀聯が発行しています。

なお、この新プリペイドカードの発行には本人確認書類の提出など、所定の手続きがあるため注意が必要です

どこでも利用できる

iWalletは、どこでも利用できます。

iWalletは、パソコンだけでなくスマホやタブレットから24時間いつでも、どこからでもアクセスが可能となっています。

サポート体制も手厚いため、困ったことがあった場合もすぐに問い合わせができるため、安心して利用することができます。

iWalletを利用する際の注意点

iWallet(アイウォレット)の注意点

ここでは、iWalletを利用する際の注意点について解説していきます。

アップグレードしなければ出金できない

iWalletでは、アップグレードしなければ出金できません。

iWalletに登録するとまず、「スタンダード会員」から始まりますが、出金を行うためには「エグゼクティブ会員」へのアップグレードが必要となります

エグゼクティブ会員は年会費などは無料で、入金制限が無くなったり決済方法の選択肢が増えたりするため、スタンダード会員からのアップグレード手続きをしておきましょう。

本人確認をする必要がある

iWalletでは、本人確認をする必要があります。

iWalletで出金を行うためには、スタンダード会員からエグゼクティブ会員への移行手続きが必要ですが、その際には本人確認資料を提出しなければなりません。

本人確認資料として有効なのは、免許証・パスポート・マイナンバーカードなどで、あわせて住所確認のために保険証や公共料金の支払明細書などが必要となります。

取引をしない期間があると凍結や管理手数料がかかる

iWalletでは、取引をしない期間があると凍結や管理手数料がかかります。

iWalletは90日間取引実績がないと、休眠口座として口座が凍結されてしまいます。

さらに、180日間取引実績がない場合は休眠口座を維持・管理するために20ドル支払わなければなりません

iWalletを全く使わないということであれば、解約するのも手ですが、5ドルの解約手数料がかかってしまいます。

出金の反映に時間がかかる

iWalletでは、出金の反映に時間がかかります。

日本国内のサービスであれば出金申請をしてから最短で着金されることも多いですが、iWalletは海外のサービスなため、出金申請から着金まで時間がかかってしまうことがあります

具体的には3日から1週間程度かかるとされており、時間に余裕を持った出金計画を立てておくことがおすすめです

iWalletの口座開設・登録方法

登録方法

iWalletの口座開設・登録方法は以下の通りです。

  1. 新規会員画面を表示する
  2. メールアドレスの入力をする
  3. 氏名と生年月日を入力する
  4. パスワードの設定と居住している国を入力する
  5. 入力した内容の確認をする
  6. チェック項目にチェックを入れる
  7. 「口座を開設する」ボタンを押す

iWalletの口座開設と登録は簡単で無料な上に、5分もかからないためすぐに済ませてしまいましょう。

新規会員画面を表示する

まず、新規会員登録画面を表示します。

新規画面登録画面は以下の人型マークから、赤枠ボタンをタップすることで表示できます。

iWalletの口座開設・登録方法

メールアドレスの入力をする

続いて、メールアドレスの入力を行います。

メールは海外から送られてくるため、拒否設定などをしている場合は解除しておきましょう。

メールアドレスは以下の赤枠部分に入力することができます。

iWalletの口座開設・登録方法

氏名と生年月日を入力する

続けて、氏名と生年月日の入力を行います。

氏名はアルファベット入力のため、ご注意ください。

氏名と生年月日は以下の赤枠に入力します。

iWalletの口座開設・登録方法

パスワードの設定と居住している国を入力する

パスワードの設定をして、居住している国を入力します。

パスワードと国の入力は以下の赤枠部分に入力します。

iWalletの口座開設・登録方法

入力した内容の確認をする

続けて、入力した内容の確認をします。

これまでの入力内容に間違いがないかをよくチェックしましょう。

以下の赤枠部分にこれまで入力した内容が表示されます。

iWalletの口座開設・登録方法

チェック項目にチェックを入れる

次にチェック項目にチェックを入れます。

入力内容の確認後に2つのチェック項目を確認し、クリックしてチェックを入れます。

以下の赤枠部分にチェックを入れましょう。

iWalletの口座開設・登録方法

「口座を開設する」ボタンを押す

最後に、「口座を開設する」ボタンを押します。

ボタンを押した後に、送られてきたメール本文のリンクをクリックすると、iWalletの口座開設・登録は完了です。

「口座を開設する」ボタンは以下の赤枠のボタンです。

iWalletの口座開設・登録方法

iWalletの入金方法

入金方法

iWalletの入金方法は以下の通りです。

  1. iWalletにログインする
  2. 「入金申請」をクリックする
  3. 入金手段を選択する
  4. 通貨と金額を指定する
  5. 口座・入金情報詳細を確認する
  6. アカウント情報を入力する
  7. 入金手続き完了

iWalletの入金は、入金手段によって入金までの時間が異なるため、少し時間をおいてから口座残高を確認してみましょう。

iWalletにログインする

まず、iWalletにログインします

iWalletのホーム画面から、画面右上の「人型アイコン」をクリックしてマイページにログインすることができます。

ログインする際は、メールアドレスやパスワードが必要となるため、事前に準備しておきましょう。

「入金申請」をクリックする

次に、「入金申請」をクリックします

入金申請は、「My Wallte」内の上から4番目の項目です。

iWalletに入金を行うことで、オンラインカジノなどのプレイに必要な資金を、パソコンやスマホからiWallet内にチャージしておくことができます

入金手段を選択する

次に、入金手段を選択します

クレジットカード(VISA・Mastercard)や国内銀行振込、バウチャー(クーポン購入)などの中から入金手段を選択します。

iWalletは選択した入金手段によって、無料から5%までの取引手数料が発生します。

iWalletの取引手数料は最大は5%ですが、決して低い手数料ではないため、できるだけ無料の入金手段を選択することをおすすめします。

通貨と金額を指定する

続いて、通貨と金額を指定します

クレジットカードを選択した場合は、通貨の選択と金額の指定を行いますが、国内銀行振込を選択した場合は取り扱いが日本円のみで、選択の必要はありません。

しかし、国内銀行振込は口座番号など間違って入力すると資金消失などのリスクがあります

手数料は5%ですが、クレジットカードを選択した方が入金時のリスクが低くなります

口座・入金情報詳細を確認する

続けて、口座・入金情報詳細を確認します

入金する口座と、指定した入金情報の確認画面に移行するため、間違いがないか確認します。

特に入金手段に銀行振込を選択している場合は、しっかりと確認してください

口座番号が間違っていると入金消失のリスクが、入金額を間違ってキャンセル(組み戻し)すると、50ドルの手数料が発生するリスクがあります

アカウント情報を入力する

クレジットカード入金の場合は、アカウント情報の入力をします

クレジットカード入金を選択した場合、カード情報の入力が必要になるため、画面の指示に従って入力します。

入力に必要な項目は、カード会社・カード番号・氏名・有効期限・セキュリティコードです。

入力が完了したら、入力内容に間違いがないか必ず確認を行ってください。

入金手続き完了

以上で入金手続きは完了です

入金手続きが完了するとメールなどで通知されるため、口座を確認してください。

iWalletは日本語に完全対応した便利なオンライン決済サービスですが、運営会社が海外のため万が一トラブルがあった場合は対応に手間と時間がかかります

そのため、逐一入金画面の内容を確認し、必要なら記録を取るなどして慎重に入金手続きを進めていきましょう

iWalletの出金方法

出金方法

  1. iWalletにログインする
  2. 「出金申請」をクリックする
  3. 出金手段を選択する
  4. 通貨と金額を指定する
  5. 口座・出金情報詳細を確認する
  6. アカウント情報を入力する
  7. 出金手続き完了

iWalletの出金は、入金とほぼ同様の手続きで行うことができます。

出金は入金と比べると、日数がかかることが多いため、時間には余裕をもって出金申請をしましょう。

iWalletにログインする

入金と同様に、まずはiWalletにログインします

iWalletのホーム画面から、画面右上の「人型アイコン」をクリックしてマイページにログインができます。

iWalletへのログインは、ログインIDとパスワードが必要となります。

現在はパソコンやスマホ内にパスワードなどを記録しておくことができますが、セキュリティなどの観点からログイン情報は逐一入力することをおすすめします

「出金申請」をクリックする

次に、「出金申請」をクリックします

出金申請は、「My Wallet」内の上から5番目の項目です。

オンラインカジノをプレイしてゲームに勝った場合などは、勝利金がiWalletにチャージされるため、出金申請を行って現金に戻す必要があります。

出金手段を選択する

次に、出金手段を選択します

出金手段は収納代行サービスと、国際銀行振込の2つから選択可能です。

国際銀行振込は手数料はかからず、収納代行サービスを選択した場合0.5%の取引手数料がかかります。

出金額の上限が大きく便利などの理由から、多くの方が収納代行サービスを選択しています

そのため、ここから先は収納代行サービスでの出金手続きを中心にご紹介していきます。

通貨と金額を指定する

続いて、通貨と金額を指定します

通貨は日本円の場合、「JPN」を選択した後に金額を入力していきます。

収納代行サービスを選択している場合は、上限50,000ドル(約500万円)まで出金することができます。

出金先の口座情報を間違いがないように確認しながら入力し、確認画面へと進みます。

過去と同じ口座に出金する場合は、履歴から選択できるため便利です

口座・出金情報詳細を確認する

続けて、口座・出金情報詳細を確認します

初めて出金する場合は口座情報が登録されていないため、一つひとつ確認しながら口座情報の入力を進めてください。

口座情報に間違いがあると、出金トラブルなどにつながる可能性があるためまずは慎重に入力し、入力内容の確認を徹底してください

入力に間違いがなければ、次に進みましょう。

アカウント情報を入力する

最後に、アカウント情報を入力します

iWalletのアカウント情報を、画面の指示に従って入力していきます。

その後、利用規約を確認したのち、「利用規約に同意する」のチェックボックスにチェックを入れます。

入力内容に間違いがないか最後にもう一度しっかり確認し、問題がなければページ下部の「上記内容で出金申請」を押します。

出金手続き完了

出金手続きが完了すると、2段階認証のメールが送られてきます。

メールに「確認コード」が記載されているため、iWalletの出金画面に入力することで出金手続きが開始されます。

出金手続きも入金手続きと同様に、トラブルが発生する可能性を考え、口座番号などの必要な情報は控えなどを取っておくと安心です

iWalletの手数料について

iWallet(アイウォレット)の手数料

ここでは、iWalletの手数料について解説していきます。

iWalletの入金にかかる手数料

iWalletの入金にかかる手数料を以下の表にまとめました。

入金手段手数料
クレジットカード・デビッドカード5%
国内銀行送金2.3%
バウチャー(クーポン)の購入5%

iWalletでは、クレジットカードでの入金や銀行振り込み、バウチャーと呼ばれるクーポン購入の際など、一部の入金時に所定の手数料がかかります

入金手数料がなるべく低く設定されている入金手段を選ぶことで、手数料の節約ができます。

iWalletの出金にかかる手数料

iWalletの出金にかかる手数料を以下の表にまとめました。

出金手段手数料
国際銀行振込0.5%(最小:35ドル)
収納代行サービス0.5%(最小:35ドル)

iWalletでは、国際銀行振込や収納代行サービスなどの出金をした際に、上記のような所定の手数料がかかり

出金の際は口座内に手数料分の金額が残っていないと、出金エラーが起きてしまうので注意が必要です。

銀行振込キャンセル時にかかる手数料

iWalletの銀行振込キャンセル時にかかる手数料を以下の表にまとめました。

操作内容手数料
銀行振込キャンセル50ドル

iWalletでは、銀行振込キャンセル時にかかる手数料が50ドルと高額です

銀行振込のキャンセルを発生させてしまわないように、間違いのないように何度も確認した上で慎重に操作しましょう。

休眠口座としての維持にかかる手数料

iWalletの休眠口座としての維持にかかる手数料を以下の表にまとめました。

操作内容手数料
休眠口座の維持20ドル(年間)

iWalletでは、180日間口座取引が行われていない場合に、休眠口座の維持管理費用として年間20ドル支払う必要があります

手数料が無料の送金サービスなどを利用して、口座が休眠状態にならないように注意しておくこと必要です。

口座解約にかかる手数料

iWalletの口座解約にかかる手数料を以下の表にまとめました。

操作内容手数料
口座解約5ドル

iWalletでは、口座を解約する際に解約手数料として5ドル支払う必要がありま

口座を2度と使用しないのならば思い切って解約してしまうのも手ですが、Walletは今後需要が高まってくることが予想されるサービスのため、継続するのがおすすめです。

iWalletを利用できるオンラインカジノ

オンラインカジノ

iWalletを利用できるオンラインカジノは、エンパイアカジノのみです。

エンパイアカジノとは、ランドカジノを実際にプレイしているかのように体験することができる、本格的なオンラインカジノです

エンパイアカジノでは特にライブカジノに注力しており、ディーラーやテーブルの数が豊富で、出金スピードが速く数時間で着金されると評判になっています

iWalletを利用して、エンパイアカジノをぜひプレイしてみてください。

なお、おすすめのオンラインカジノランキングについては、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのオンラインカジノを知りたい 特定のゲームを遊ぶときにおすすめのオンラインカジノはあるの? オンラインカジノの正しい選び方を知りたいこのように考えているのではないでしょう[…]

オンカジおすすめランキングアイキャッチ画像

iWalletの概要や手数料まとめ

iWallet(アイウォレット)のまとめ

この記事では「iWalletの概要や手数料、入出金方法」についてお伝えしてきました。

iWalletはアジア諸国を中心に全世界に展開しており、今後需要の拡大が予想されるオンライン決済サービスです。

最新のセキュリティ技術を採用しており、日本語にも完全対応しているため、iWalletはユーザーにとって安心・安全で便利なサービスとなっています。

また、iWalletへの登録方法は簡単かつ無料で、入出金方法も難しいものではありません。

ただし、iWalletの各種手数料を把握していないと、思わぬ出費となってしまう可能性がありますからご注意ください。

記事を参考に、信頼性が高く簡単で便利に使えるiWalletの口座開設を、ぜひご検討ください。